情島・倉橋島(奥の内湾) カヤック

  • 2014.06.29 Sunday
  • 05:50

Today's impressive photograph
IMG_2890.JPG

2014年06月29日(日)
梅雨明けはまだまだなのですが、うまく日曜日に晴れマークの出たこの日、当然海に向かいたくなるワタクシであります。今週の目的地は呉の情島から倉橋島の奥の内湾としました。風がほぼ一日吹き続ける予報があったので、倉橋島を大きくえぐるような深い湾でののんびりツーリングを楽しもうと言う考えであります。しかし…もちろん湾内は最高の風景でしたがやはり風に泣かされるはめに。確か昨年もこの倉橋で風に泣かされたような〜学習しなさいってことかな(笑)

 
IMG_2884.JPG
今日は盛-忠海のフェリーを使います
このフェリーは結構お客さんが多いと思います。本州と四国をかなりShort-cutしてくれます

IMG_2882.JPG
なんと往復で3100円と言う安さ!7月から高速の割引率が上がるからますます利用度アップでしょうね

IMG_2887.JPG
忠海からきれいな海岸沿いの道を呉まで走って、久しぶりの旧音戸大橋


 
100_1926.JPG
音戸大橋を下りてほど近いところにある海水浴場から出艇です
ここは夏になるとかなりの人出で賑わうのですが、今日は少なくてlucky!

100_1927.JPG
10:18スタート!ワクワクする瞬間です

100_1928.JPG
まずは目の前の「情島」を目指します

100_1930.JPG
松山-呉-広島のフェリーが通ります この沖は航路になっています
大学時代はよくこのフェリーに乗って広島に遠征していました。思い出の多い船です

100_1931.JPG
20分ほどで情島に到着です 風が気になり始めました…

100_1933.JPG
島の東に回ります 以前から気になっていた鳥居と石碑 なのなのでしょうか

100_1936.JPG
開墾記念とありました 残念ながら文字はかなり風化しており判読はちと難しい
昔の瀬戸内海のどの島々も、人々が畑を求めてかなり開墾がすすんでいたみたいですね。

100_1935.JPG
開けた海側にあるので高波の影響でしょうかかなり傷んでいます
満潮時は波打ち際のすぐそばに建っているので、もしかしたら昔はもっと砂浜が広かったのかもしれません

100_1937.JPG
結構長い砂浜です

100_1942.JPG
再出艇してそのまま島を時計回りに進みますが風が強くて一旦港に避難させていただきます
のどかな漁村の風景…人口は10数人で対岸の呉・阿賀港からの定期船があります

100_1943.JPG
風は相変わらず強いのですが、倉橋に近い側は少し緩やかなので、そのまま小情島にバウを向けます
漁船をよけながらほどなく到着 風裏で少し休みながらそのまま奥の内湾へ進みます

100_1948.JPG
この海域は牡蠣筏が多くて安心感があります。風裏にあたり穏やかな感じになってきました

100_1949.JPG
牡蠣筏はそれぞれがロープで繋がっており、そこを注意して越えていきます

100_1953.JPG
巨石発見 デカイ!

100_1955.JPG
なんと、穴があいておりました。面白いスポット発見だね

100_1958.JPG 
奥の内湾の南側の海岸は自然な状態のままのところが多い場所です。
崖も自然にくずれていっているのでしょうね

100_1965.JPG
それにしても透明度の高い海です 魚も見えました


いい感じの砂浜を発見して上陸


セルフタイマー自画撮り撮影会!


おにぎり弁当いただきま〜す!あっさり小ぶりでちょうどいいんですよね


最高の海!


バシャバシャと歩きます さすがにまだ泳ぐのはやめときました(笑)


美しき瀬戸内海であります!最高やなあ〜


最高に海に似つかわしくない変なオジサン(笑)

100_1970.JPG
休憩を終えて再出艇 
いい感じの小島を見付けました 以前車で走っていた時にも見ましたが、なかなかのもの!

100_1972.JPG
小さな祠と立派な鳥居があります。海上から失礼ですが参拝

100_1974.JPG
なんと理想的な建物でしょう!老後はこう言う家に住みたいものですねえ〜

100_1977.JPG
隙間があったら近づいてみます(笑) 浅すぎて抜けれませんでした…底擦ってエライこっちゃ!

100_1978.JPG
奥の内湾の最深部にやってきました。多分別荘地なのでしょうね。

100_1982.JPG
さてそこからバウを東に向け、出艇地に戻ります 湾を出かかると相変わらずの強い風…

100_1984.JPG
牡蠣筏の後ろは風裏…ふう〜(笑) これは帆立貝 これを海に沈めて牡蠣の稚貝を付着させるそうです
呉に引っ越したころは「なんで帆立が??」って、帆立の養殖をしているのだと思っていましたよ


100_1989.JPG
陸のそばにあったいけすに番犬君がいました。
海からだんだんと近づいてくる色の黒い熊のようなオジサンに一生懸命吠えてきます(笑)
よー仕事しとる!

100_1998.JPG
少々風には苦労しましたが、無事出艇地に到着 本日のTrainingは終了です。

100_2000.JPG
キャンパーたちに「なんやあれは」などと思われながら、いつものように潮抜きを

IMG_2906.JPG
ちょうど、音戸高校の艇庫の前でした。一般の人に向けて体験教室などもしているみたいですね。いいね!

IMG_2907.JPG
と同時に、このあたりは戦時中は特殊潜航艇の基地でもありました
呉海軍工廠の分工場だったとありますね

IMG_2903.JPG
カヤックをカートップにして帰路につきます いい天気だ!


**********************************************************************************

IMG_2911.JPG
小腹が空いたので江田島のアルパティオさんでクレープ&特製コーヒーフロート!ありがとう社長!
クレープなんか食べたの何十年ぶりだろ(笑)


*************************************************************************************

IMG_2913.JPG
帰りは岡村から宗方に渡ります 時間ぎりぎりで、猛ダッシュでセーフ!
いつもの最終のフェリーに乗ります

IMG_2915.JPG
good-bye okamura-port

あと何回来られるかなあ…




 
コメント
お久しぶりです。
コメントありがとです。
転勤してからまだパドル握ってません。
さていつのことになるやら…。
休日にはドライブがてらカヤックで出艇できそうな場所を探していますが、
日本海も富山湾もたぶん漕いでもつまらない(^_^;)
やはり能登島周辺が主なフィールドになるのかなと。
で、いまさらですが、
瀬戸内海は本当に素晴らしいカヤックフィールドだったんだな〜と思う今日この頃です。今のうちにいっぱい漕いでた方がいいですよ!!!
では今後ともよろしく(^_^)/
北陸でお待ちしております(笑)
  • ちくわ
  • 2014/07/06 5:51 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM