三世代で石鎚登山

  • 2005.11.20 Sunday
  • 00:00
石鎚1
11月20日(日)は石鎚山登山を行った。今回は受験体制に入り運動不足の息子を有酸素運動に連れて行くのが目的であった。そして山での人との出会いの楽しさを教えてやりたい気持ちもあった。また、近所に住む親父に朝声をかけると「行こか」と返事があったので親子孫の三世代での登山となった(親子共にフットワークは非常に良い!)。コースは2週間前と同じ土小屋を起点終点とした。12月に入るとそこに通じる道路は閉鎖されると言うこともあるが、さすがに観光客の数は少ない。さて、山であるが、樹氷がメチャメチャ素晴らしい!!このような美しい風景は久々に見た。写真を趣味にしている親父は一眼レフを持参しなかったことを随分後悔していたようだ。登山道は樹氷から落ちてきた氷で雪景色のようになっていた。鎖の部分であるが、非常に危険であった。氷と雪で滑る滑る…(受験生の息子の前では言ってはいけない言葉かな?)。息子いわく「死ぬかと思った」。
とにかくシーズン終了間際の石鎚登山は無事終了した。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
石鎚山石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は、四国に位置する標高1,982mの山で、西日本最高峰である。愛媛県西条市と久万高原町の間に位置する。山岳信仰(修験道)の山として知られる。日本百名山の一つ。別名天狗岳(てんぐだけ)。石鎚山脈の中心的な山であり、石
  • 日本の山
  • 2005/12/15 4:50 AM

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM