2012年高津ジュニア卒団式

  • 2012.12.16 Sunday
  • 20:39

2012年12月16日(日)
高津ジュニアの卒団式に招待され参加。
久しぶりに元団長の伊藤氏や元監督の野本氏、コーチの高橋氏に
お会いすることが出来、楽しい会となった。
呉に2年間いる間、まったく関わっていないので知らない顔も多いのだが、
その中でもまだ下の子どもがソフトボールをやっていると言った親御さんもおり、懐かし感覚だ
それにしても、声変わりのしていない小学生の声にしばし圧倒されてしまった…(笑)















ひろしま県民の森スキー場

  • 2011.01.22 Saturday
  • 20:13

2011年01月22日(土)
今シーズン4度目のスキーは前週と同じ広島県北東部にある「ひろしま県民の森スキー場」であるなかなかアットホームな感じのネーミングのスキー場だ。この場所にした理由は簡単で、この日の夜に新居浜での送別会に呼ばれて出席するために、できるだけ四国に帰るのに便利な場所にしたかったからである
実は前日の21日は広島市内で歓送迎会が行われ、そのまま宿泊していた管理人は、早朝にホテルを出て呉に帰り、すぐに出発すると言う強硬スケジュールであったのだが、スキーのためなら全然平気なのである(スキーが年中出来ればこんなに無理しなくていいのにね)前週とほぼ同じ方向であり、違うルートで行くことにより、かある時間の比較も可能である。結果的には、遠回りをして高速を使うのと、一般道を使って短距離で向かうのと、ほぼ時間的には変わらなかった
さて、朝8時前に出発し、今回は高速を使って庄原方面へ車を走らせる
案の定、雪が多く、慎重な運転で車を進ませ、約3時間かけて11時ころにスキー場に到着。
しかしながらイマイチ駐車場の場所がわかりにくく、ウロウロしてしまったのだが、なんとなく到着
駐車場から結構歩くのが難点ではあるのだが、いい準備運動だと思い、気にすまい

ゲレンデは非常に広く、なだらかな斜面が多く、ファミリーや初級者には持って来いの感じである。管理人もそれはそれで楽しむことが出来た。もちろん最大斜度35度と言うコースもあり、ここは短かかったのだが、結構楽しめたと思う。ゲレンデでは大会が行われたり、ジュニアの選手(だと思う)が練習していたりと普段なかなか見られない風景も見られて、短時間ではあったのだが、十分に楽しめたスキーであった。

18時からの懇親会に遅刻しないよう、13時には滑り終え、中国自動車道・東城インターより高速を使い、新居浜に向かったのである。


行き
0753 呉の下宿出発
0807 広島呉道路
0818 広島大橋(広島高速へ)
0836 広島JCT
0845 広島北JCT(中国道へ)
0852 千代田JCT
0913 本郷PA(15分爆睡)
0935 庄原
1000 西城町のコンビニで朝ごはん(焼うどん)
1042 広島県民の森スキー場到着

帰り
1311 スキー場出発
1410 東城 (中国道へ)
1417 総社PA(15分爆睡)
1520 岡山JCT(山陽道へ)
1524 倉敷JCT(瀬戸中央道へ)
1548 坂出JCT(松山道へ)
1611 三島川之江 降りる
1700 自宅着

ひろしま県民の森スキー場
駐車場:無料
半日券:3000円


呉の下宿を出発!

広島高速を北進

中国道をひた走る

雪景色の本郷PA

「ヒバゴン」で有名なんですよね

朝ごはんは焼きうどん(笑)

ほんと雪国ですよね

まもなくスキー場です

着きました〜

面白いコースもありました

気合が入ってる顔(笑)

天気もよく、たいへん気持ちいいスキーでした

さあ、帰ろう〜

中国道から岡山道への分岐

瀬戸大橋

讃岐富士を正面に見ながら松山自動車道へ

2010年度高津ジュニア卒団式

  • 2010.12.17 Friday
  • 18:22
2010年12月17日(金) 

高津ジュニアの2010年度卒団式が行われ参加した。毎回感想として思うのだが、この式にも何度出席しているだろうか。大学2年になる息子が小学校1年生の時から出席しているのだから、かなりな回数であることには違いない。今年は、昨年度に息子に先輩だった選手の保護者の方もついに卒業され、参加回数自体は管理人が単独首位に立ったようである。何事の継続することは非常に大事であり、常にそのことは頭にはあるBigfootなのだ。
さて、今年もその卒団式の季節がやってきた。スコアラーと言うポジションである管理人は、「成績発表」と言う大事な仕事があるのである。チームの成績(勝ち負け・打撃成績等)及び個人成績(各打撃成績・全試合ごとの個人成績等)を作成し、ファイリングした上で卒団式の場で発表し各選手に渡すという大役があるのだ。実はこの個人成績表っていうのがまたまた大変なのである。全試合の成績をすべて入力し集計するのだが、試合数が168試合にも上り気が遠くなるような作業なのだ。しかしながら皆が楽しみにしていると思い、コツコツと頑張ったのである。
毎年そうであるし管理人自身もそうだったように、小学生時代のスポーツ少年団活動を子どもをと一緒に必死になって泣き笑った保護者の皆さんは本当に幸せ者だと思う。貴重なこのひと時をじっくり味わっていただきたいものである。





チーム成績
試合数 168
勝ち数 115
負け数 040
分け数 013
勝 率 .685

総打数 3115
総安打数 900
総犠打数 114
総四死球 351
総打点数 484
総盗塁数 339
総三振数 279
チーム打率 .289

第12回西日本小学生ソフトボール大会

  • 2010.07.24 Saturday
  • 06:16



2010年07月24日(土)

高津ジュニアが7年ぶりに出場した「西日本小学生ソフトボール大会」に参加するために新居浜に帰省した。朝6時過ぎには呉のマンションを出発今回は竹原の忠海港〜大三島の盛港を結ぶ大三島フェリーを使う休日特別割引があり、往復で3000円と言う安さである。

10時前には一旦会社に行き、昼グラウンドに到着。今回の大会は新居浜で行われるのである。
それにしても暑い35℃以上はあると思われる熱中症には要注意である。
1回戦の対戦相手は香川県の「十河」さん。5月にも対戦したことのあるチームだ。その時には勝利しているのだが、負ければ終わりのトーナメントである怖さはもちろんあるしかし試合展開は終始有利に進み、5-1で勝利3回戦に進出した。大きな大会に出場させていただくと、多くの方の応援に驚かされる。今回も素晴らしい応援だった。感謝感謝であります。

夜は、昨年の夏の全国大会で対戦し仲良くしいただいている鹿児島の「富隈ソフト」のスタッフの皆さんとの懇親会非常に楽しい時間でありました



もと監督とOBの子どもたち

  • 2010.03.12 Friday
  • 06:07

2010年03月06日(土)
高津ジュニアのOBのお父さんに誘われお宅にお邪魔させていただき久しぶりに飲みました
しかもなんと、ハマチと鯛のお刺身としし鍋まで用意していただいており感激美味しい食べ物とアルコールで絶好調な夜でありました

そして当時の監督さんと子どもたちも集まってくれ、懐かしい話に花が咲きました
現在、高校3年生の彼らも、就職したり進学したりとそれぞれの道に進むわけでありまして、本当にいい時に彼らに会えて良かったと思います。
スポーツ少年団のいいところは実はこう言う瞬間なのだと管理人は思っております。小学生時代の一時を共に過ごした子どもたちが立派に成長し、その顔を見せてくれる。うれしいものです。そしてその子どもたちがこれからも真っ直ぐに育って欲しいものだと、願うばかりなのであります

写真は当時の監督と子どもたちです。一人の子どもはこの秋から高校野球の監督に就任しております。

はるやま杯近県招待ソフトボール大会(岡山)

  • 2010.03.01 Monday
  • 06:14




2010年02月13日(土)

岡山ドームにて「はるやま杯近県招待ソフトボール大会」が開催され参加した。
昨年度の全国大会クラスに出場したチームが招待されて行われた大会である。高津ジュニアも昨年度は春夏の全国大会に連続出場しており、しかも春の大会ではベスト4進出と言う華々しい結果を残しているのだ。しかしながら、当然のことながら2年連続にスゴいチームが出来ることは非常に稀なことであり、今年のチームは現在のところ昨年のチームの様な結果を残していない。
試合の方も、出せる力も出し切れずに惨憺たる結果に終わってしまった。相手が近畿地区の強豪で組み合わせも悪かったのもあるのだが…
試合が終わってのミーティングも長くなっていたのだが、この結果を機にいいチームに変わっていって欲しい。しかしながら管理人としては、不思議といい感じには思えた。監督コーチの落ち込みは激しかったのだが、管理人の期待は大きい


開会式の様子


試合開始の挨拶

集合準備!

「応援ありがとうございました!」

監督のサインに「ok」の返事

気合十分の打撃

伊方交流ソフトボール大会(2日目)

  • 2010.02.21 Sunday
  • 18:07



2010年02月21日(日)

前日に引き続き「第7回伊方交流ソフトボール大会」に参加しました。この日は初日より1時間早い5:20集合5:30出席であります。早起きに慣れている管理人ではありますが、さすがにこの時間はきつい!でもまぁ仕事じゃないし気は楽なので苦にはなりません。
約2時間で、昨日に続き再び伊方町民グランドに到着。今日は1試合目に組まれており早い出発になったのであります

さて、復活の兆しの見えてきた高津ジュニアではあるのですが、まだまだ不安定なこれまでの経過もあったので今日のこの日は将来を占う上で大事な1日となるのであります。
結論的には3試合ともは投打がかみ合う素晴らしい試合展開で圧勝!ベンチの声もよく出ており、この復活は本物ではないだろうか!そう感じた管理人でありました。

そして1試合目と2試合目の間では、昨年の夏の全国予選でも対戦した三瓶東のI選手が遊びに来てくれました。飛び抜けた才能の持ち主の彼は、甲子園常連校から誘いがあり中学受験をしてきたそうであります。どうするのか悩んでいる最中であるのですが、やはり最後は本人が「本当にそこで野球をしたいのか」が一番大事な事だろうと思います。そうでなければ続かないでしょうし、もしそうなればせっかくの彼の才能が埋もれてしまうこととなりかねません。是非とも彼にはしっかり悩んで自分のしたいことは何なのか決め、主張して欲しいものです。しかしながらまだ小学生なのにそのような大きな期待を背負わされ、判断を迫らせるのは酷な気がします。日本の高校野球界の悪い部分であると思います

高津ジュニア 8-0 喜須来ジュニア

高津ジュニア 6-0 松陰スポーツ少年団

高津ジュニア 7-2 伊方スポーツ少年団


朝日を浴びてのウォーミングアップ



試合開始の挨拶


試合終了の挨拶

遊びに来てくれた三瓶東のIくん


大会が終わったら皆でゴミ拾いをします


グランドに挨拶をして帰路につきます

伊方交流ソフトボール大会(1日目)

  • 2010.02.20 Saturday
  • 12:46

2010日02月20日(土)
「第7回伊方交流ソフトボール大会」が行われ、高津ジュニアのスタッフとして参加しました。朝6:20集合6:30に出発であります。実は管理人、久しぶりに皆と一緒に行動となっておりまして、つまりは朝早く出発する遠征も久しぶりなのであります。監督や代表が乗るスタッフ号に便乗させてもらい、会場の伊方町民グランドに向かいました。この大会は愛媛県下より16チームが参加する交流大会で、かなりの強豪チームが集結しておりました。
約2時間少しで伊方町に到着。そのまま練習を行いました。試合は3試合、松山の「味酒ソフトボールクラブ」さん、宇和島の「住吉もてころジュニア」さん、西宇和の「三崎スポーツ少年団」さんとの対戦が事前に組まれております。
前週の岡山での大敗以来、どの位チーム状態が良くなっているのか注目をしていました。結果的には1試合目は最悪悪…しかしながら2、3試合目は復活と言う感じでありました。勝ち負けで言えば2勝1敗。翌日にも続く大会が楽しみになった1日目でした。
1日目の日程が終わってからは、懇親会へ出席の2人を八幡浜市内のホテルに降ろして新居浜へと向かったのでありました。

高津ジュニア 6-5 味酒ソフトボールクラブ

高津ジュニア 1-3 住吉もてころジュニア

高津ジュニア 4-0 三崎スポーツ少年団


試合開始前のミーティング


ランニング

サードへの盗塁

鋭いバッティング

空振り…

軽快なサードの守備

金子カップ少年ソフトボール大会

  • 2010.02.07 Sunday
  • 16:40


2010年02月07日(日)

「金子カップ少年ソフトボール大会」が行われ、高津ジュニアのスタッフとして参加した。この大会、昨年も参加させていただいたのだが、その時は準優勝をしている。

大会は、朝8時から開会式の開会式に続き、午前中は4ブロック・3チームによるリーグ戦が行われ、各ブロックの一位チームが午後からの決勝トーナメントに進むと言う予定になっている。(1位チーム以外は希望により交流戦に回る)

管理人は開会式に間に合うように会場の新田グランドに向かった。参加チームも県下各地より12チームあり大変立派な開会式が行われていた。

◆リーグ戦
1試合目は松山の「北条スポーツ少年団」さん。1-1で迎えた最終回に大量失点をし結果的には大敗…
2試合目は西宇和の「伊方スポーツ少年団」さん。高津ジュニアが昨年出場した春の全国大会に今年愛媛県代表として出場が決まっている強豪だ。ところが相手ピッチャーが調子に乗り切れず、ミスに乗じて勝利をおさめる事が出来た。
(しかしながら一敗を喫してしまったために決勝トーナメントには進めず、交流戦に回ることとなる)

◆交流戦
松山の「余土スポーツ少年団」さんと対戦。なんとか勝利をおさめた。

とにかく寒くて寒くて
寒波到来中のこの日の寒い寒い一日は終わった(子どもたちは頑張ったし試合は熱かったよ

この大会の為に準備期間も含め金子スポーツ少年団の皆さまには大変お世話になりました。
本当にありがとうございました


ちなみに、その後アリーナ土居まで走り筋トレをしてきたBigfootであった


試合結果
  ●高津ジュニア 1-6 北条スポーツ少年団
  ○高津ジュニア 7-1 伊方スポーツ少年団
  ○高津ジュニア 11-6 余戸スポーツ少年団


開会式


プラカードが…

試合開始前の円陣 気合が入ります


試合終了

ソフトボールではなかなか決まらない4-6-3のダブルプレイ

1塁へは全力疾走

試合終了のあいさつ

お世話になった本部の皆さんにあいさつをします

高津ジュニア記念館?

  • 2010.01.17 Sunday
  • 06:19

100117_1430~010001.jpg


 2010年01月17日(土)
午前中、前日の卒団式で頂いた、春夏の全国大会のパネルをリビングの壁に設置しました野球管理人はこのパネルが実は大好きでして…(笑)数えてみればウチのリビングには11枚もパネルが飾られています。最も古い物は「平成10年」とあります。もしかして今の子どもたちが生まれてるか生まれてないギリギリ?まさしく「高津ジュニア記念館」の様な我が家となっております。2001年以降の全試合の記録もウチにあるしねあせあせ

100117_1431~040001.jpg
100117_1431~030001.jpg
100117_1431~020001.jpg


archives

recent comment

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM