安芸灘カヤック  竹原からアイランドホッピングで大崎上島へ

  • 2019.09.14 Saturday
  • 20:20

2019年09月14日(土)

 

前回、大崎上島を訪れてみて非常に良かったので竹原を出発点としアイランドホッピングを楽しみました。

大崎下島の西のエリアには小島が点在し、まさに箱庭のような感覚なのです。

そして一度や二度ではとても回り切れないような沢山の島々が点在する実に魅力的なエリアです。

大崎上島では少し島歩きをして「海と島の歴史資料館」にお邪魔しました。

 

 

 

IMG_2363.JPG

今回もまた始発の大三島フェリー 運航開始前はこのような横向きの状態で係留されています

 

 

 

IMG_2364.JPG

一番乗り!

 

 

 

IMG_2367.JPG

朝からペペロンチーノ大盛が食べられる健康に感謝!(笑)

 

 

IMG_2370.JPG

忠海港に到着です

 

 

 

IMG_2371.JPG

今日の出発点は竹原市吉和の海岸 波打ち際に置いたカヤックがあっという間に流されそうな勢いで…大潮でした

 

 

 

P9140163.JPG

さあ出艇しました 正面の高い鉄塔のある島を目指します

 

 

P9140167.JPG

これが臼島です 途中の流れが結構きつかった

 

 

P9140168.JPG

風が少しあったので風裏の島の西側を南下します

 

 

 

P9140170.JPG

ここにも豪雨の爪痕がありますね

 

 

P9140172.JPG

風裏に回るとこの状態、最高!

 

 

 

P9140176.JPG

小さな島の間を抜けます

 

 

 

P9140179.JPG

それがまあ、結構な流れです

 

 

P9140182.JPG

こちらは長島の火力発電所

 

 

 

P9140185.JPG

折免島の海岸に上陸し休憩

 

 

 

P9140190.JPG

これはかなりの土砂崩れです

 

 

 

P9140192.JPG

大崎上島に近づいてきました。商船高専の練習船「広島丸」

 

 

 

P9140194.JPG

***

 

 

 

P9140198.JPG

綺麗な船ですね 新しいのかな?

 

 

P9140199.JPG

なかなかカッコいい船体でした

 

 

 

P9140201.JPG

広島丸と一緒にドヤさ!(笑)

 

 

P9140202.JPG

さあ、今回はこの神社にあるスロープから上陸させていただきます

 

 

 

P9140203.JPG

こんな感じで、すみませーん

 

 

 

P9140204.JPG

なかなかの由緒ある神社でした

 

 

 

P9140205.JPG

***

 

 

 

P9140208.JPG

矢弓港

 

 

 

P9140212.JPG

興味深い名前ですよね、「海と島の歴史資料館」

 

 

 

P9140213.JPG

廻船問屋の豪邸を使ったものだそうです

 

 

 

P9140214.JPG

***

 

 

 

IMG_2374.JPG

中の展示 非常にきれいにまとまられてて見やすい!

 

 

 

IMG_2375.JPG

スナメリのコーナー ぜひ見てみたいなあ〜

 

 

 

IMG_2377.JPG

櫂伝馬のお祭りがあるようです これもぜひ見学したい!

 

 

 

IMG_2384.JPG

すばらしいたたずまいです

 

 

 

IMG_2385.JPG

***

 

 

 

P9140217.JPG

道端にあったイチジクの木

 

 

 

P9140219.JPG

矢弓港

 

 

 

P9140225.JPG

こんなお爺ちゃんになりたいシリーズ 少しピンボケやな(-_-;)

 

 

 

P9140227.JPG

再出艇します!暑いので桟橋の下の日陰で休憩

 

 

 

P9140228.JPG

正面は折免島

 

 

 

P9140229.JPG

***

 

 

 

P9140230.JPG

ここは貝殻だらけの海でした

 

 

 

P9140232.JPG

少し漕いで臼島の手前にいい感じの小島を発見!上陸しましょう

 

 

 

P9140236.JPG

ここは満潮になったら海の下になりそう

 

 

 

P9140235.JPG

暑くてたまらん!ドボーン!

 

 

 

P9140243.JPG

そしてまたもやシュノーケリング でも「なんもおらん…」でした(;'∀')

 

 

 

P9140237.JPG

とりあえずご飯にしましょうか

 

 

 

 

P9140247.JPG

ゆっくり休憩した後、再出艇 まもなく吉和の海岸です 途中の緑灯台

 

 

 

P9140249.JPG

出艇場所に帰ってきました

 

 

 

P9140250.JPG

いいトレーニングになったなあ〜

 

 

 

 

 

 

とびしま海道カヤック  島を離れ、呉、野呂山から竹原へのお気楽旅

  • 2019.09.08 Sunday
  • 21:14

2019年09月08日(日)

 

豊島でのまったり旅の2日目

朝市にいつものカフェで美味しいコーヒーを頂いた後、ゆっくりする間もなく

向かいにある三角島までカヤックで行ってきました。

この民宿にいるとカヤックの潮抜きが出来るのでcheck outまでに海に行っておきたかったのです

 

 

IMG_2290.JPG

まずはこの夜明けの風景を!

 

 

 

IMG_2293.JPG

近くのカフェにてコーヒーを頂きます

 

 

 

P9080132.JPG

今日はカヤックを乗り換えてポリ艇で海に出ます 出艇は干潮時に出てくる漁港内の浜からです

 

 

 

P9080134.JPG

漁港内をゆっくり進んで外海にでます 風もなく最高の気分!

 

 

 

P9080135.JPG

目指すは正面の三角島

 

 

 

P9080136.JPG

だんだん近づいてきます

 

 

 

P9080137.JPG

最高!

 

 

 

P9080139.JPG

安浦や安芸津方面

 

 

 

P9080140.JPG

三角島に着陸です

 

 

 

P9080142.JPG

透明度の高い美しい海

 

 

 

P9080145.JPG

***

 

 

 

P9080144.JPG

向こうに見えるのが豊島です

 

 

 

P9080146.JPG

豊島と大崎下島をつなぐ豊浜大橋 見慣れた風景です

 

 

 

P9080148.JPG

時間もないのですぐに折り返します

 

 

 

P9080150.JPG

そして漁港まで戻ってきました

 

 

 

P9080152.JPG

海から見る豊島の風景

 

 

 

P9080154.JPG

***

 

 

 

P9080155.JPG

この浜に戻ってきました

 

 

 

P9080156.JPG

無事着陸!さあ急いで潮抜きして帰らねば(;'∀')

 

 

 

**************************************************************************************************

 

 

 

 

IMG_2295.JPG

帰りに豊島大橋のたもとにあるパーキングで写真を

 

 

 

IMG_2298.JPG

色が黒すぎて何が何やらわかりませーん(笑)

 

 

 

IMG_2299.JPG

また民宿の裏のおばあちゃんにドデカイきゅうりもらいました(^^ゞ

 

 

 

**************************************************************************************************

 

 

 

IMG_2301.JPG

呉支店に用事があり、呉の阿賀に行ったのでお昼はここ!

 

 

 

IMG_2300.JPG

ホルモンうどん ここの最高に美味しいんだよね〜 呉支店時代はよく食べました!

 

 

 

IMG_2304.JPG

そのあと暑いので山へGO! 野呂山からみたとびしま海道!今日は視界もよく最高の景色が見えました

 

 

 

IMG_2306.JPG

氷池

 

 

 

IMG_2307.JPG

蓮がとっても綺麗でした

 

 

 

IMG_2325.JPG

フェリーの時間にだいぶ余裕があったので、次にむかったのは竹原市 古い町並みが保存されています

 

 

 

 

IMG_2327.JPG

***

 

 

 

IMG_2328.JPG

***

 

 

 

IMG_2329.JPG

NHK朝の連ドラ「まっさん」で一躍有名になったお二人

 

 

 

IMG_2336.JPG

大好きな資料館巡りです

 

 

IMG_2330.JPG

竹原は塩造りと酒造りで栄えた町だったんだ〜

 

 

 

IMG_2331.JPG

***

 

 

 

IMG_2335.JPG

資料館の二階から見た瓦屋根の風景

 

 

IMG_2339.JPG

きれいな町でした

 

 

IMG_2342.JPG

***

 

 

 

IMG_E2340.JPG

***

 

 

 

IMG_2345.JPG

猫も(笑)

 

 

 

IMG_2349.JPG

ここに車を置かせていただいておりました 街並み保存地区のすぐ近くです

 

 

 

IMG_2351.JPG

楽しい週末も終わります 忠海からのフェリーに乗り込んで、さあ四国に帰ろう

 

 

 

IMG_2353.JPG

すっかり秋の空になりましたね

 

 

 

 

とびしま海道カヤック  豊島のいつもの宿でまったり過ごす最高の一日

  • 2019.09.07 Saturday
  • 21:16

2019年09月07日(土)

 

今週は安芸灘とびしま海道でのカヤックです。早朝に自宅を出発しいつもの大三島フェリーで忠海へ

そこからはひたすら西へ西へと車を走らせて呉方面へ

9時前には出艇場所の上蒲刈島の広島県民の浜に到着しました。

この日の目的はシーカヤックと言うよりもシュノーケリングです。

11月の沖縄行に備えてイマイチの自分のシュノーケルの調子になれるのが一つの目標となっています。

 

 

 

IMG_2257.JPG

朝日に照らされる早朝の来島海峡大橋

 

 

 

IMG_2262.JPG

いつもの7時発の始発便に乗り込みます

 

 

P9070065.JPG

前回と同じくB&G海洋センターの浜から出艇しました この日は誰もいない状況(^^;)

 

 

 

P9070068.JPG

見事な曇天(-_-;)

 

 

 

P9070074.JPG

雨がポツポツ降ってきました 目的地は正面の大小島です

 

 

 

P9070082.JPG

ザザーッと上陸 今日は干潮だったので砂浜たっぷり

 

 

 

P9070090.JPG

さっそくシュノーケリングを始めまーす

 

 

P9070096.JPG

今回はたくさんの魚が見られました!

 

 

 

P9070099.JPG

ほぼ、ベラの仲間のようです

 

 

 

P9070103.JPG

確かに以前来た時に魚がたくさん見えたので再チャレンジしてみたのですが正解でした!

 

 

 

P9070105.JPG

このサイズなら食えるかなあ〜などと思いながら(笑)

 

 

 

P9070111.JPG

 最高で〜す!

 

 

 

P9070119.JPG

天気も上々です

 

 

 

P9070093.JPG

しばらくボーっとして、いい時間を過ごしました

 

 

 

P9070126.JPG

さあ、帰りましょうか 県民の浜もすっかり人気がなくなりましたねえ

 

 

************************************************************************************************

 

 

 

IMG_2264.JPG

県民の浜の温泉に入って潮抜きをした後、昼ご飯は「マリちゃん」でお好みと決めてたのにまさかの不在(;'∀')

店はあいてるのだがいくら叫んでもマリチャンは出てこない…

 

 

 

IMG_2265.JPG

次に隣の島の雲雀座に行ったのだがここも営業時間外でNG…

 

 

 

IMG_2266.JPG

結局なにも食べられずにスーパーで食材を買って民宿に入ったのであります

 

 

 

IMG_2267.JPG

穏やかな島の風景

 

 

 

IMG_2268.JPG

民宿に入ってカヤックをしっかり洗います。ここお水を使わせてもらえるのでホントありがたいのです!

 

 

 

IMG_2269.JPG

あーきもちい〜!

 

 

 

IMG_2271.JPG

大好きな夕暮れが近づいてきました

 

 

 

IMG_2275.JPG

こんなお爺ちゃんになりたいシリーズ!(笑)

 

 

 

IMG_2284.JPG

近くの公園にあった素敵な壁画

 

 

 

IMG_2285.JPG

朝になると島のおじいちゃんたちが座って世間話をする椅子

 

 

 

さあ、晩御飯です!今夜の主食の「島豆腐」を買ってたのですが写真写すの忘れてました(;'∀')

 

 

 

メインはこれだね!豊島、地元のワインです。

かんきつの香りのする美味しいワイン。度数が低い(7度)のでクイクイとあっという間に1本開けちゃいました

 

 

島の夜は早い(^^;)8時前にすでにベロベロ

シュノーケリングかなり頑張ったので疲れもあってか、そのまま寝ちゃいました!

 

 

 

塩飽諸島カヤック  猫の島「佐柳島」訪問 猫好きにはたまらんニャア〜

  • 2019.08.18 Sunday
  • 20:26

2019年08月18日(日)

 

この日は1日快晴無風の最高のコンディションの予報が出ており、

当初は、蔦島あたりで少しカヤックを漕いでシュノーケリングでも楽しんで過ごそうかと思っていましたが

予定を変更、こんな日でないとなかなか行けそうにないロングツーリングにでました。

訪問先は香川県多度津町に属する「佐柳島(さなぎじま)」。猫の島として有名なところです。

猫好きとしては、ぜひ行ってみたいと思っていた場所だけに楽しみです。

そしてもうひとつ。ここには「両墓制」の墓地が残っており、ここも興味がありました。

 

 

三豊市にあるいつもの浜から出艇 気持ちのいい朝です!

 

 

P8181459.JPG

さあ、出発!

 

 

P8181462.JPG

ここんとこずっと風にやられてたので、久々の「見事なベタ凪」に気分は上々!

 

 

P8181466.JPG

粟島と二面島をはさんだ佐柳島の間は航路になっており頻繁に大型船が通過します

 

 

P8181467.JPG

西行の大型船を見送って、ほどなく二面島に到着 きれいな島やなあ〜

 

 

P8181469.JPG

ここで上陸し休憩です

 

 

P8181470.JPG

岩を洗う波を撮りたかったのですが…

 

 

P8181473.JPG

再出艇し、今度は東向きの航路を渡ります びさん2の赤浮票

 

 

P8181476.JPG

こんな巨大船が水先案内を従えて通過していきました かなりゆっくりした速度で走ってます

 

 

P8181477.JPG

船の通過待ちではやくもドヤ顔イッパツ!

 

 

P8181479.JPG

何隻かの大型船を見送って正面の佐柳島に向かいます

 

 

P8181480.JPG

なかなか野性味のある島の様相

 

 

P8181483.JPG

港の近くの砂浜に着陸です 防波堤までカヤックを揚げてきました

 

 

P8181485.JPG

島歩きのスタートです いきなり猫が(*‘∀‘)

 

 

P8181486.JPG

直視されています(笑)

 

 

P8181487.JPG

 

 

P8181489.JPG

島の細い路地 平地が狭いのですぐに山を登る感じになっていました

 

 

P8181490.JPG

お地蔵様とお堂

 

 

P8181491.JPG

***

 

 

P8181492.JPG

こちらお宅の玄関先にも猫ちゃん

 

 

P8181493.JPG

ポストの下にも

 

 

P8181494.JPG

ここが佐柳島・本浦港の待合所

 

 

P8181495.JPG

猫を見る観光客も多いらしくこのような看板がありました

 

 

P8181496.JPG

シンプルな案内板です

 

 

P8181498.JPG

島歩き継続中 北の方に向かって歩きます

 

 

P8181499.JPG

八幡神社 立派な神社でした

 

 

P8181501.JPG

常夜灯の下で伸びる猫たち

 

P8181502.JPG

エサかと思って寄ってきました ごめんな〜おっちゃんのお茶やねん

 

 

P8181503.JPG

ここには子猫たち

 

 

 

P8181504.JPG

こんな感じの観光の方が数名いらっしゃいました

 

 

 

P8181505.JPG

ここ島の診療所です

 

 

P8181507.JPG

なんかくれ〜と寄ってきますが

 

 

P8181508.JPG

こいつ、なんも持ってないわ、行こ行こ!(-_-;) と叱られました(笑)

 

 

P8181510.JPG

もう少し行ってみましょう

 

 

 

P8181511.JPG

これは完全にイノシシに掘られた跡やね(;´Д`) ここらでUターンします

 

 

 

P8181515.JPG

かなり古そうな廃屋です

 

 

P8181518.JPG

こちらも昭和の雰囲気ですが廃屋になってしまっています

 

 

P8181519.JPG

また別のお宅 古そうなおうちですよね なんだか日本の家じゃないみたい 不思議な雰囲気です

 

 

IMG_1625.JPG

さっきの神社に寄ってみるとお母さん猫に完全に警戒されました

 

 

 

 

P8181523.JPG

家の間の狭い路地に猫が

 

 

IMG_1628.JPG

全く動じず歩いていきました

 

 

IMG_1663.JPG

本浦港のトイレがエライことになっています(-_-;)

 

 

 

P8181525.JPG

そして再び本浦港へ

 

 

IMG_1638.JPG

港のベンチに座るヤバいやつ(;'∀')

 

 

IMG_1652.JPG

シリーズ「こんなお爺ちゃんになりたい」も(笑)

 

 

 

 

P8181527.JPG

港近くの商店です

 

 

 

IMG_1675.JPG

カヤックまで戻ってきました 実は大事な大事な弁当を食われてるんちゃうか、と気が気でなかったっす(笑)

 

 

IMG_1674.JPG

弁当は無事でした(^^ゞ

 

 

IMG_1673.JPG

いやあ〜島の猫は実にたくましい!

 

 

IMG_1676.JPG

そこどいてくれへんか〜

 

 

P8181543.JPG

あまりの暑さに海にドボン!気持ちいい〜

 

 

P8181539.JPG

猫に見られています(笑)

 

 

P8181546.JPG

水の中は…例によってなんもおらん(笑)

 

 

P8181544.JPG

海から見上げると、空が秋の雰囲気になっていました

 

 

P8181548.JPG

***

 

 

 

P8181550.JPG

***

 

 

P8181552.JPG

ドヤ顔二発目!

 

 

P8181554.JPG

実は島の北側にある長崎港の方に「両墓制」の墓地があるのでカヤックを漕いでいってみます これ小学校の跡地

 

 

P8181555.JPG

長崎港に到着です

 

 

 

P8181556.JPG

消防団屯所

 

 

P8181557.JPG

公衆電話ボックス??

 

 

P8181558.JPG

奇麗なお堂でした

 

 

P8181560.JPG

そしてここが墓地

 

 

P8181561.JPG

土葬の風習が近年まであったみたいですね

 

 

P8181563.JPG

こちらが埋め墓なのでしょう 一種異様な雰囲気です

 

 

P8181565.JPG

貴重なものを見させていただきました 帰り際にはもちろん合掌してきました

 

 

 

P8181567.JPG

港に向かって歩きます

 

 

P8181568.JPG

この骨組み、もしかしたらだんじりのようなものでしょうか

 

 

P8181569.JPG

港近く

 

 

P8181570.JPG

この写真にあるものがそうかなあ〜 布団太鼓ですね

 

 

P8181571.JPG

味のある看板!いいですねえ

 

 

P8181572.JPG

待合所の中 だれもいません(^^;)

 

 

P8181573.JPG

ようやくお昼にありつけます

 

 

P8181574.JPG

長崎港横のスロープに揚げさせてもらっていました 再出艇して帰ります

 

 

P8181575.JPG

本浦港近くの砂洲 時々こうやって草が生えているところ見ます

 

 

P8181581.JPG

さあ、佐柳島を後にして、二面島との航路に出ました またまた巨大船を見送ります

 

 

P8181584.JPG

何隻かの通過を待ちました

 

 

P8181586.JPG

二面島で少し休憩した後、粟島をかすめて出艇地まで一気に帰ります

 

 

P8181587.JPG

左を見ると粟島と志々島

 

 

P8181588.JPG

戻ってきました 出艇した浜はジェットブンブンがたむろしてましたので横の港の方に

 

 

P8181589.JPG

無事着陸です

 

 

P8181590.JPG

カヤック目線で

 

 

P8181591.JPG

今日も一日よく遊びました

 

 

P8181594.JPG

観音寺でうどんを食って帰ります うどん美味し!

 

 

 

本日の漕行記録 所要時間8時間15分 移動距離31.14km

 

 

30km越えは記録を取り始めて最高かもしれません。歩きも含めてますが久々のロングツーリングになりました

来週は海に出られないので十分に楽しめました〜来週は鉄分補給の旅になります

 

 

 

 

 

燧灘カヤック  新居大島一周と島歩き

  • 2019.08.17 Saturday
  • 17:59

2019年08月17日(土)

 

この日は、安芸灘あるいは塩飽諸島方面で少し風の出る予報があったので、

比較的大丈夫な燧灘南部でのショートカヤッキングとしました。

地元新居浜でのカヤックは何年もしてなかったのでずいぶんと久しぶりです。

と言うのも、あまり海がきれいとは言えないこと、そして何よりも出艇場所に非常に難儀するからであります。

新居浜や西条エリアはほとんど砂浜がないところで(工場地帯であります)、

しかも唯一の海水浴場である人工海浜の「マリンパーク新居浜」は、この時期キャンプや海水浴客でかなり混雑します。

出艇場所については以前よりGooglemapで調べており、少しゆっくり目にピンポイントでそこに向かいました。

 

 

P8171384.JPG

思った通りにこの場所から出艇することが出来ました 決してきれいとは言えないよね〜

 

 

P8171385.JPG

さあ出発です!

 

 

P8171386.JPG

垣生山の北側を右手に見ながら進みます

 

 

P8171388.JPG

ここにはこんな感じのきれいな砂浜がありました

 

 

P8171390.JPG

さて目指すは正面に見えます大島です 最近では「新居大島」って呼ばれることが多いですね

 

 

P8171393.JPG

新居浜東港の入り口を通過 オレンジフェリーが右手に停泊中です これは確か貨物専用だったように聞いたことあります

 

 

P8171394.JPG

今度は黒島の北端部を通過 険しそうな岩だらけ 日差しが正面から来て暑う〜(-_-;)

 

 

P8171397.JPG

ほどなく海を渡って大島の北側に回り込みます ここは確かかつての和井田海水浴場だと思います

 

 

P8171398.JPG

上陸してみました 海岸はまあまあきれいですね

 

 

P8171399.JPG

このあたり、昔は海の家なんかがあったような記憶があります

 

 

P8171400.JPG

なんだかいい感じじゃなかったので早々に退散することとしました

 

 

P8171401.JPG

これは海水浴場時代の名残かな?

 

 

P8171404.JPG

夏の島って感じ!サイコー!

 

 

P8171406.JPG

***

 

 

P8171409.JPG

大島港の赤灯台まで来ました

 

 

P8171411.JPG

通り過ぎたところでちょうど黒島行のフェリーが出港してきました

 

 

P8171415.JPG

シーカヤックツアーの人たち  島の上陸場所を聞くと丁寧に教えてくれました

 

 

P8171416.JPG

港までUターンして

 

 

P8171417.JPG

このスロープに着陸です

 

 

P8171418.JPG

***

 

 

P8171420.JPG

今度はフェリーが入港してきました

 

 

P8171421.JPG

渡船の待合所 新しくになっていました

 

 

P8171422.JPG

大島の「とうどおくり」、有名ですよね〜

 

 

P8171423.JPG

このような立派な案内図が出来ていました 監修者に弟の友だちの名前が

 

 

P8171424.JPG

手前の船は前のフェリーなのかな?かなり小さいよね

 

 

P8171428.JPG

ここは使われていないような雰囲気です

 

 

P8171429.JPG

お地蔵さん

 

 

P8171430.JPG

散髪屋さんかと思いきや「商店」とありました でも営業してない感じだよね

 

 

P8171431.JPG

これは何だろう??全く想像つきません 何かを洗うもの??

 

 

P8171432.JPG

大島小学校

 

 

P8171433.JPG

ところが子どもがいなくなって現在休校中とのことです。

 

 

P8171434.JPG

高津小PTA時代に大島小学校と一緒にここでキャンプしたことがあります。まあ20年近く前の話だけど、寂しいことです

 

 

P8171435.JPG

大島中学校跡の碑

 

 

P8171436.JPG

引き続き島歩き

 

 

P8171438.JPG

***

 

 

P8171439.JPG

和越せをしているようです

 

 

P8171440.JPG

***

 

 

P8171441.JPG

島の消防団

 

 

IMG_1608.JPG

シリーズ「こんなお爺ちゃんになりたい」(笑)

 

 

P8171442.JPG

新居郡大島村と新居浜市との合併を記念する碑

 

 

P8171446.JPG

こんな格好で歩いています 完全にヤバいやつやね(;'∀')

 

 

P8171447.JPG

カヤックまで戻ってきました

 

 

P8171448.JPG

メッチャお腹が空いていつものコンビニ弁当をいっただきまーす!

 

 

 

P8171450.JPG

お腹もいっぱいになったし再出艇します トンビが

 

 

P8171453.JPG

港を出ます

 

 

P8171454.JPG

これって底引きの道具じゃないかなあ

 

 

P8171455.JPG

さて正面は黒島です

 

 

P8171456.JPG

再びシーカヤックツアーの人たちとすれ違いました 楽しそうですね

 

 

P8171457.JPG

黒島を回りこんでアリーナ入り口のサイン

 

 

P8171458.JPG

風が出てきてここで少し休憩です

 

 

 

本日の漕行記録 所要時間4時間51分 移動距離18.52km

 

ちょい漕ぎのつもりが結構距離いってましたねえ〜どうりでしんどいはずです(^^;

 

 

 

 

 

塩飽諸島カヤック  灯台と美しい砂浜のある二面島へ  旧海軍詫間航空隊碑も訪問

  • 2019.08.11 Sunday
  • 20:35

2019年08月11日(日)

 

世間様はお盆の長期休暇に入っているところが多いようですが管理人には普通の3連休の中日(^^;)

実は本当は1泊で青春18きっぷを使った四国一周旅を考えていたのですが高知での宿が取れず断念したのです

旅が無理なら当然海に行くしかないのであります。天気は申し分ないのですが風がでる予想だったので早めに出発

今シーズン4度目になる香川・塩飽諸島へと向かいました。

 

 

P8111290.JPG

詫間にあるこの海岸から出発です 向かいに見えるのは粟島

 

 

P8111291.JPG

離陸しました 透明度の高い海です

 

 

P8111293.JPG

遠くを大型フェリーが通っていきます

 

 

P8111294.JPG

さて粟島方面にバウを向けます

 

 

P8111296.JPG

ほどなく粟島に到着 南端を通過しますが結構な早い流れに遭遇です この先の「段差」わかるでしょうか

 

 

P8111297.JPG

ゆっくりと漁船の通過を待ちます 何か海藻のようなものを積んでいますね

 

 

P8111299.JPG

粟島をグッと回り込むと目的地の二面島が見えてきました

 

 

P8111301.JPG

粟島と二面島の間は航路になっていて、コンテナ船が通過していきました

 

 

P8111304.JPG

左右をウォッチしながら無事航路を横切り、緑の浮票に到達 二面島は目の前です

 

 

P8111307.JPG

これが二面島の全景 左は断崖、右に砂浜があります

 

 

P8111309.JPG

島の西側部分 あまり木も無くはるか南の孤島の様相

 

 

P8111310.JPG

こちらの砂浜に上陸しましょう

 

 

P8111311.JPG

上陸しました こんな感じのきれいな砂浜です

 

 

P8111313.JPG

ザブザブと海の中をあるきます 岩に張り付いているのは岩ガキでしょうか?

 

 

P8111314.JPG

こちらには亀の手がぎっしり

 

 

P8111315.JPG

少し歩いたところに、桟橋と灯台に登る階段がありました

 

 

P8111320.JPG

少し藪ってる道を抜け灯台へ

 

 

P8111322.JPG

昭和56年開設なので比較的新しいのかな

 

 

P8111323.JPG

二面島灯台 シンプルだけどどっしりとした感じかな

 

 

P8111324.JPG

こんな道を歩きました 海パンだったので少し血だらけに(-_-;)

 

 

 

P8111325.JPG

これが島の西部ですこっち側には木があるんですね

 

 

P8111326.JPG

砂浜の部分 海はものすごくきれいです

 

 

P8111328.JPG

ドヤ顔一発目(笑)

 

 

P8111329.JPG

波紋

 

 

P8111330.JPG

シュノーケリングをしてみました

 

 

P8111331.JPG

相変わらず「なんもおらん」(笑)

 

 

P8111333.JPG

***

 

 

P8111336.JPG

海の上でドヤ顔二発目(^^;)

 

 

 

P8111346.JPG

セルフタイマー自画撮り(;'∀')

 

 

 

P8111350.JPG

風が出てきたので早々に退散です  なんかオモロイもんに乗ってる人発見

 

 

P8111354.JPG

粟島の南端近くに少し上陸

 

 

 

P8111361.JPG

少しだけ魚が見えたけどほぼ「なんもおらん…」(真ん中あたりに写ってます💦)

 

 

P8111364.JPG

てな感じで出艇地に戻ってきました

 

 

P8111365.JPG

波が出てきたので防波堤の中に着陸です

 

 

P8111366.JPG

朝誰もいなかった浜はこんな感じで賑やかになっていました

 

 

P8111378.JPG

本日の漕行記録 所要時間3時間47分 移動距離15.03km

 

 

 

 

******************************************************************************************

 

 

 

 

P8111367.JPG

カヤックの潮抜きをして、少し慰霊を 出艇地のすぐ近くに旧海軍の航空隊がありました

 

 

 

P8111368.JPG

この地から特攻隊も出撃したそうです 合掌

 

 

 

P8111381.JPG

道を挟んで向かいにある防空壕跡

 

 

P8111382.JPG

***

 

 

 

P8111377.JPG

頑丈な造りです

 

 

 

P8111383.JPG

そして最後は多度津の四国鉄道発祥の地へ

 

 

カヤックを早めに終わりにしたので香川中西部を回ることが出来ました

こういう日曜日ってものすごく気持ちいいんですよね。のんびりまったりといい休日を過ごすことができました

 

 

 

とびしま海道カヤック  上蒲刈島・県民の浜沖の無人島でシュノーケリング

  • 2019.08.03 Saturday
  • 22:37

2019年08月03日(土)

 

早朝に自宅を出発し、始発の大三島フェリーで忠海港へ。そのまま海沿いの国道を走って上蒲刈島へ直行

出艇場所をどうしようかと考えていましたが、

以前1度使わせてもらったB&G海洋センターに訊いてみようと言うことで行ってみました

「すみません、こちらからカヤック出させてもらってもいいですか?」

「あ、いいですよ。でももう少ししたらここに子供たちが広がりますから、それまででしたら大丈夫です」

「ありがとうございます。じゃあ車入れさせてもらいますね」

朝からなんと気持ちのいいことでしょうか!さすが海の男たちだ!

 

 

早朝の来島海峡大橋

 

 

始発のフェリーに乗り込みます

 

 

P8031180.JPG

忠海から1時間少しで上蒲刈の県民の浜に着きました。ちょうど満潮で砂浜がこんだけしかない(;'∀')

しかもこの後ツアーがあるのでしょうか、SUPがずらり!遠慮気味に隅っこで出艇準備です(笑)

 

 

P8031182.JPG

さあ出艇しました!今日は天気もいいし風もない、最高のシーカヤック日和だぜ

 

 

P8031184.JPG

県民の浜の桟橋 いまは使うこともそうないんじゃないかなあ〜

 

 

P8031188.JPG

このライン、実は防波堤です。満潮で水没してしまっています

 

 

P8031192.JPG

狭いところがあると通りたくなる それはシーカヤッカーの1つの習性だと思われます(笑)

 

 

P8031195.JPG

岬まできました ずーと沖にSUPの方がいらっしゃって挨拶しておきました

 

 

P8031199.JPG

少し潮流波がありましたが、岬を回り込んで県民の浜側に出てきました

 

 

P8031212.JPG

今回の目的はシュノーケリング 沖縄以来です!さあ海の中はどうでしょうか!

 

 

 

P8031213.JPG

ん?

 

 

P8031220.JPG

プハ〜ッ  「なんもおらん…(-_-;)」

 

 

P8031214.JPG

プランクトンばかりで魚の姿はありませんでした〜まっこと残念!(なんで土佐弁やねん)

 

 

P8031224.JPG

気を取り直して、いつものコンビニおにぎり弁当

 

 

P8031232.JPG

海は最高にきれい!

 

 

P8031234.JPG

砂洲の上を潮が川のようにガンガン流れています

 

 

P8031235.JPG

油断すると足を取られそうです

 

 

P8031237.JPG

ここらでドヤ顔をいっぱつ!

 

 

P8031255.JPG

と言うことで今日はのんびりまったり短時間のカヤッキングでした でも結構泳いだので筋肉はパンパンです(笑)

 

 

P8031265.JPG

今度はカヤックがずらり!なかなか人気があるようですね

 

 

P8031266.JPG

B&Gさん、ありがとうございました カヤックの下に敷くマットを貸してくれて感動!いい人ばかりでした

 

 

P8031267.JPG

また来よう!

 

 

 

本日の漕行記録 所要時間3時間34分 移動距離3.05km

 

 

 

**************************************************************************************************

 

P8031270.JPG

さて、県民の浜でシャワーを浴びて今夜の宿の民宿に入り、少しゆっくりしてお隣の大崎下島へ

今日は豊町の夏祭りがあるのです。6年前、常宿だった「とびしま館さん(現在は休業中)」のお手伝いで行ったことがあります

 

 

P8031268.JPG

***

 

 

P8031272.JPG

みかん箱の座席 こういう田舎のお祭り大好きなんです!P8031276.JPG

ステージではコンサートが

 

 

P8031277.JPG

カープラムネを飲みながらボケーッといてます(笑)

 

 

P8031279.JPG

この後、花火があるのでたくさんの人が集まっています おそらく島以外の人がかなり来ていると思われます

 

 

 

 

P8031284.JPG P8031286.JPG

うーん、花火の写真はむつかいわ(^^;)

 

 

 

P8031289.JPG

こんな感じです

 

 

************************************************************************************************

 

 

 

翌朝、早朝より起きて島を散策 この景色最高です

 

 

今は使われていない教員住宅 橋が出来るまではここも賑やかだったのかなあ〜

 

 

朝の桟橋 釣りの人がちらほら

 

 

向かいの大崎下島・立花港から高速艇が近づいてきました 

「ポーッ」と言う警笛を鳴らしましたが誰もいないのでそのまま出ていきました。斎島に向かうようです

 

 

豊浜大橋の下まで歩いてきました

 

 

海藻を丁寧により分けている女性と少しお話

「これはなんですか?てんぐさですか?」

「いぎす言うんよ。豆腐に入れて食べるんよ。そのまま口に入るもんじゃけん、ゴミをきれいに取らんといけんのよ」

調べてみると「いぎす豆腐」と言うのは愛媛の今治の郷土料理らしい。このあたりは今治の商圏だったようですね

 

 

近くのカフェでまったりコーヒータイム こんな島で美味しいコーヒーを頂けるとは幸せだわ

 

 

神社

 

 

これは珍しいループ橋 土地の狭い島ならではだよね

 

 

このような狭い路地がたくさん見られます

 

いやあ〜ほんとゆっくりさせていただきました やはり島暮らしは最高ですねえ

こんな至福のひと時を送ることができていい休日でした。この後、広島で会議なんですがね(笑)

 

 

 

 

 

 

しまなみ海道カヤック 伯方島→佐島グルッと一回り 久々のハードカヤッキング

  • 2019.07.27 Saturday
  • 20:59

2019年07月27日(土)

 

梅雨も明けて週間予報が晴れに変わってきました。

気温もどんどん上昇、最高の季節です(ワタクシにとってはですが(^^;))

この日は、伯方島をスタートゴールに、津波島→赤穂根島→佐島→生名島→岩城島→津波島→伯方島

と、しまなみ東部をぐるっと一周した感じでしょうか。

このエリアは2度目になるのですが、前回も激しい潮流に泣かされ、今回も同じ目に(;'∀')

行きは良いよい帰りは…逆流と逆風にヘロヘロになりました。久々に24km越えのロングツーリングを楽しみました

 

 

IMG_1058.JPG

伯方島のいつもの浜から出艇 ここ3度目になります 少し風はありますが天気も良くいいコンディションです

 

 

IMG_1059.JPG

さあ出艇です!何度もいいますが最高の瞬間!

 

IMG_1060.JPG

この小島の間が前回は激流でしたが、今日は長潮で穏やかでした

 

 

IMG_1061.JPG

正面の津波島を目指します 少し波立っている潮流波が見えます

 

 

IMG_1062.JPG

流れが速いのでいいお魚が釣れるのでしょう

 

 

IMG_1063.JPG

津波島の南端部 潮の流れを考えて東岸を回りました

 

 

IMG_1065.JPG

津波島を回り込んで島の真ん中あたりにある海水浴場 ここにもジェットブンブンが…

 

 

IMG_1067.JPG

島を回る遊歩道でもあったのでしょうか 足だけが残っています

 

 

IMG_1069.JPG

津波島の少し沖にある小島の奇怪な岩 海蝕洞なのでしょう

 

 

IMG_1070.JPG

海藻を見るといかに流れが速いかわかります

 

 

IMG_1071.JPG

赤穂根島の横をすり抜けますが、まずは漁船を先に行ってもらいましょう

 

 

IMG_1073.JPG

赤穂根島から佐島に向かう途中 正面は生名島 左は建設中の、岩城島をつなぐ橋

 

IMG_1074.JPG

正面の端は生名島と佐島をつなぐ生名橋

 

IMG_1075.JPG

佐島港

 

 

IMG_1076.JPG

生名橋のたもとにあった小さな州浜に着陸

 

 

IMG_1077.JPG

浜で遊んでいた家族連れのお父さんと少し立ち話。

SUPをされるそうで、大阪から帰省したらここで海に出ているとの事。

伯方島から来たという話からカヤックの機動力の高さに驚かれてました

 

 

IMG_1079.JPG

最近はまっているお地蔵さん

 

IMG_1080.JPG

普通の島の風景です

 

 

IMG_1081.JPG

フリーなのにバス停が…なぜ⁇

 

IMG_1082.JPG

再出艇しました これは因島の造船所 海上保安庁の船がいました(ドック入りかな?)

 

 

IMG_1083.JPG

クラゲが…(;'∀') こんな感じで群れみたいに流れてくるんですよね

 

 

IMG_1085.JPG

新造船でしょうか

 

 

IMG_1087.JPG

因島と生名島の間の瀬戸を進みます

 

 

IMG_1088.JPG

因島土生港と生名島立石港を結ぶフェリー 両港めちゃ近距離です

 

 

IMG_1092.JPG

そのまま進みます 右は鶴島 奥に見えるのが因島大橋(しまなみ海道)

 

 

IMG_1095.JPG

鶴島との狭い水路でフェリーとすれ違い  因島と岩城島を結ぶ航路です

 

 

IMG_1097.JPG

岩城島の「サウンド波間田」と言うキャンプ場の浜に着陸します

 

 

IMG_1098.JPG

すごい遠浅の海水浴場 かなり沖まで行かないと泳げないのでは(笑)

 

 

IMG_1099.JPG

キャンプ場 ソロキャンプにあこがれる今日この頃(^^;)

 

 

IMG_1100.JPG

いつものコンビニおにぎり弁当のランチ!

 

 

IMG_1103.JPG

そして今シーズン初泳ぎ!気持ちよかった〜

 

 

IMG_1134.JPG

セルフタイマー自画撮り  

カヤックを始めた頃、この浜から出艇したことがあります。その時の記事→こちら

 

 

IMG_1135.JPG

浜に打ち上げられたクラゲ

 

 

IMG_1137.JPG

再出艇しました これは生名島と岩城島をつなぐ新しい橋

 

 

IMG_1138.JPG

橋脚ってこうやってたくさんの人の手によって作られるんだなあ〜改めて感心

 

 

IMG_1142.JPG

岩城島に沿って南下し、ひとまず津波島の中部に着陸 

風が出てきてヘトヘトになっています(-_-;)風裏で一旦休憩

 

IMG_1141.JPG

あとはこの海峡を越えると伯方島です 潮流波と風の波が合わさっている感じかなあ

このまま津波島にそって下って潮流はきついが風裏が近い場所を選んで進むか、あるいはこのまま向かい風の中を進むか検討中

 

 

 

IMG_1144.JPG

結局そのまま真っすぐ、潮流は比較的少ないが向かい風の中を進みました しばらくして風裏まで到達 ホッと一息

 

 

IMG_1146.JPG

伯方島に上陸 しかしこの小島の間がものすごい流れ!

 

 

IMG_1152.JPG

感じが伝わるかなあ〜  ゴーゴーと音を立てて流れています

 

 

IMG_1154.JPG

ここでドヤ顔イッパツ!

 

 

IMG_1155.JPG

結局、小島の間は危険なので避けて大回りをしましたが、完全な逆流と逆風で必死に漕いで出艇地に戻りました

 

 

IMG_1156.JPG

ちょっと橋の下の陰で休憩(;'∀')

 

 

IMG_1157.JPG

これ手積みの防波堤だよね

 

 

IMG_1158.JPG

無事上陸しました この写真なかなかのお気に入りです

 

 

IMG_1159.JPG

潮抜きをしてお昼ごはん(もう夕方ですが) 伯方島にきたらここでしょう!伯方の塩ラーメン、美味し!

 

 

IMG_1161.JPG

前に来た時と場所が少し変わって新しくなっていました 何故か店の前にカナディアンカヌーがありました

 

 

67630297_2285517458211112_3202842827289526272_n.jpg

本日の漕行記録 所要時間6時間16分 移動距離24.73km

 

 

 

 

大奈佐美島・絵の島・宮島カヤック  久しぶりに広島湾をアイランドホッピング

  • 2019.07.15 Monday
  • 06:31

2019年07月15日(月祝)

 

梅雨の晴れ間とはまさにこの事。見事に晴れた広島地方。

早朝より江田島に入り、岸根ビーチから出艇しようと思ったのですが、草刈を一生懸命されていた方がいたので遠慮(-_-;)

出艇場所には本当に気を遣うものでして、やまり安心して船を出したいものなのです。

基本的にもし先客がいらしたら他の場所に移動しようと言う思いでいます。

てなことで、以前海から見て目をつけていた近くの砂浜から出艇することとしました。

 

 

IMG_0854.JPG

第二音戸大橋からみた音戸の瀬戸 きれいですね〜

 

 

P7151121.JPG

美能の砂浜から出艇します 上の奥の方が沖美の昔サンビーチがあったところ

 

 

P7151123.JPG

出艇しました 最高の瞬間であります

 

 

P7151124.JPG

ガンネビーチの前 プレジャーボートが轟音を立てながら多数通り過ぎます 静かに過ごしたかったのでかなり残念な気持ちに

 

 

P7151125.JPG

岸根の沖にある岩場 カヤックを始めたころはここに来るのも勇気がいったよなあ〜などと思いながら

 

 

P7151127.JPG

さて気を取り直して向かいの大奈佐美島へ向かいます ほんとレジャー船が多くて「うるせえー」って感じ(笑)

 

 

P7151128.JPG

大奈佐美島を通り過ぎて絵の島に向かいました 風もやんでいい感じになってきました

 

 

P7151129.JPG

絵の島 左の島は宮島です

 

 

P7151130.JPG

瀬戸内海によくある砂洲でつながった島ですね もうここに来るのも3回目になります

 

 

 

P7151131.JPG

奥のトンネルのところにカヤッカーさんが1名いらっしゃいました 真ん中には船できたグループがBBQをされているようでした

でもこの島は個人所有だと思うのであんまり勝手なことは出来ないのでは…と余計な心配を

 

 

IMG_0871.JPG

セルフタイマー自画撮り

 

 

IMG_0866.JPG

遠景から 仁王立ちする海熊(笑)

 

 

P7151132.JPG

少し休憩して再出艇します

 

 

P7151134.JPG

狭いところがあると通り抜けたくなります 前をトンビが飛んでいきました

 

 

P7151137.JPG

そして目の前の宮島へ!

 

 

IMG_0878.JPG

包が浦に着陸です ジェットブンブンが多くて、「ホンマ、うるそーてしゃーないわ〜!」

 

 

P7151138.JPG

広島支店時代にお仕事で何度かお邪魔したことがあります

 

 

P7151139.JPG

結構な年代物の看板でした 昭和53年って書いてるし(;'∀')

 

 

P7151141.JPG

こんな感じの海水浴場です

 

 

P7151142.JPG

第一鹿発見!「なんだこいつは??」

 

 

P7151145.JPG

奥のグランドの方に行ったら沢山の鹿たちがいました!感動 遠目で見たら牧草を食べる牛みたい(笑)

 

 

P7151146.JPG

ここの鹿は基本的に野生なので草を一生懸命食べていました

 

 

木陰にたたずむ鹿たち これまで全然知らなかったんだけど「ディアライン」がよくわかります。

鹿によって作られる植生上の線らしい。確かに鹿の届く2m程度の高さで食べられる植物が線状にちぎられています。

 

 

IMG_0881.JPG

またまた鹿とワタクシ(笑)

 

 

P7151150.JPG

夏の海って感じだねえ〜なんだかワクワクしてきます(^^;) 鹿も見えたし再出艇しましょう

 

 

P7151152.JPG

海上のごみが線状につながっています。宮島と大奈佐美島の間の海 潮の分かれ目なのかなあ

 

 

P7151154.JPG

大奈佐美島の砂浜に着陸しました ここはきれいな海岸でした

 

 

P7151155.JPG

三たび仁王立ち(笑)

 

 

P7151162.JPG

海の中から

 

ざぶざぶと歩いてみました

 

 

P7151163.JPG

ランチを頂きまーす 目の前の海に小さなフグがたくさんいて、ご飯粒を投げるとバクバク食ってました

 

 

P7151161.JPG

ドヤ顔イッパツ!

 

 

P7151167.JPG

さあ出艇しました。豪雨の爪痕でしょう

 

 

P7151169.JPG

出艇地に近づいてきました。港の防波堤のなかでジェットブンブンが大きな音で走り回ってました。港の中はあかんで〜

 

 

P7151171.JPG

到着でーす

 

 

P7151172.JPG

ざざーッと着陸

 

 

P7151173.JPG

ああ美しき江田島   今日も楽しませてくれてありがとう!

 

 

******************************************************************************************

 

 

 

IMG_0886.JPG

三高近くの牡蠣の養殖場 潮が引いて牡蠣たちが苦しそう(笑)

 

 

IMG_0888.JPG

ゆめタウンでご飯を頂いて さあ四国に帰りましょう

 

 

IMG_0890.JPG

忠海19時発のいつものフェリーに乗り込みます

 

 

IMG_0891.JPG

盛港 見事な夕焼けになりました

 

 

IMG_0892.JPG

3連休、中日はイマイチでしたが存分に休暇することが出来ましたよ またお仕事頑張りましょー(笑)

 

 

本日の漕行記録 所要時間4時間10分 移動距離14.25km

 

 

 

江田内湾カヤック  第一術科学校・軍艦大淀慰霊碑訪問

  • 2019.06.29 Saturday
  • 21:12

2019年06月29日(土)

 

フォーラムの後、近くの長瀬ビーチに向かい海に出ました。

この梅雨時期にはなかなかいいコンディションで海に出られることは少なくなる訳ですが

やはり体を動かさないと済まないタチでして、サラッと短時間の漕ぎに出ました

しかしながらこの海域も見どころはあり、軍艦大淀慰霊碑と第一術科学校の戦艦陸奥第4砲塔を見ることができました

 

 

P6291066.JPG

長瀬ビーチから離陸 ここ久しぶりです

 

 

P6291068.JPG

すぐ近くの牡蠣棚を見に行きました

 

 

P6291070.JPG

浅くて底すりそうです(;'∀')

 

P6291074.JPG

見事な光景でした

 

 

P6291078.JPG

天気が今一つですが風は無くまずまずのコンディション

 

 

P6291079.JPG

これは豪雨災害の時のものでしょうね

 

 

P6291081.JPG

シラサギの住処でしょう 糞であたり一面が白くなってます(-_-;)

 

 

P6291082.JPG

クレーン船が停泊中

 

 

P6291083.JPG

これってクレーンを折りたたんでるのか??

 

 

P6291086.JPG

さて、江田内の奥まで来て、慰霊碑近くの浜に一旦上陸です

 

 

P6291087.JPG

こんな感じの浜でした でも牡蠣の貝殻だらけ💦

 

 

P6291091.JPG

これが江田内湾の奥の方です

 

 

IMG_0648.JPG

軍艦大淀の慰霊碑 もちろん合掌です お花も多くよく手入れされてるのでしょうね

 

 

IMG_0649.JPG

戦没者のお名前

 

 

IMG_0651.JPG

碑文

 

「太平洋戦争の末期 日本国内は長期にわたる戦争のためあらゆる物資が極度に欠乏し南海に数々の功績を残した当時の最新鋭巡洋艦大淀も 重油不足により 乗組将兵と共に 江田島湾の奥深く 飛渡瀬内海沖にその英姿をかくしていた

昭和二十年七月二十四日未明のこと米国海軍機動部隊は 突如として 土佐沖に姿をあらわし 艦砲射撃を行うと同時に 艦載機による本土攻撃をはじめた 不幸にも大淀は それらの艦載機の発見する処となり 約一時間におよぶ 波状攻撃をうけた 大淀乗組の将兵は これに屈することなく機銃 高角砲 主砲までも砲門を開き 迎撃を敢行した 然し航空機の波状攻撃にはおよばず 戦死傷者は続出し 艦内各所に火災が発生し 猛威をふるうに至った

米海軍艦載機は その後も攻撃の手をゆるめることなく 五日間断続的に 攻撃を繰り返した

艦上に炸裂する爆弾 天空も裂けよとばかりに火を吹く主砲 そして高角砲 間断なくうち続けられる機銃 せまい内海を 尊い血潮で 紅に染めつつ 勇敢なる将兵は 激戦を続けた このような極限状況下にあって 当時の飛渡瀬警防団および国防婦人会は 戦闘の合間をぬって燃え続ける艦の消火活動や負傷兵の救出 手当等に 必死の活躍を続けた 然しその甲斐もなく 昭和二十年七月二十八日 遂に軍艦大淀は 十発以上もの至近弾直撃弾により 浸水はなはだしく 横転し 内海沖に没した この間 草間四郎大尉以下二百七十余名の若き生命は 祖国の栄光を信じつつこの内海に散華された

多くの遺体を茶毘にふす煙は 飛渡瀬の空を 三昼夜覆い 純朴な島民の涙をさそった 再び繰り返してはならない 戦争の惨状を後世に伝えると共に英霊の冥福と平和への願いをこめて 慰霊碑は建立された」

 

 

IMG_0650.JPG

***

 

 

IMG_0652.JPG

さあ気を取り直して出艇しましょう

 

 

P6291093.JPG

堤防の上にホタテ貝がきれいに並べられていました

 

 

P6291099.JPG

バウを北に向け、術科学校に向かいます

 

 

途中に浮かぶ牡蠣筏

 

 

P6291100.JPG

術科学校が近づきました

 

 

P6291101.JPG

これが戦艦陸奥の第四砲塔です(本物)

 

 

風が出てきたのでそそくさと退散です

 

 

P6291113.JPG

風裏に入ってようやく写真を 能美海上ロッジです(閉館中)

 

 

P6291115.JPG

海の駅

 

 

P6291117.JPG

雨が降ってきました〜

 

 

P6291118.JPG

無事、着陸です

 

 

P6291120.JPG

コンディションの悪い日はさっさと帰りましょう〜

 

 

65852287_2241169042645954_1238073478972702720_n.jpg

本日の漕行記録 所要時間2時間20分 移動距離10.41km

 

 

 

 

 

archives

recent comment

  • 自遊人のお気楽一人旅   新居浜-高知-新居浜
    管理人 (08/31)
  • 燧灘カヤック  新居大島一周と島歩き
    管理人 (08/31)
  • 塩飽諸島カヤック  猫の島「佐柳島」訪問 猫好きにはたまらんニャア〜
    管理人 (08/31)
  • 塩飽諸島カヤック  猫の島「佐柳島」訪問 猫好きにはたまらんニャア〜
    Mercury-Rasa (08/21)
  • 燧灘カヤック  新居大島一周と島歩き
    Mercury-Rasa (08/21)
  • 自遊人のお気楽一人旅   新居浜-高知-新居浜
    Mercury-Rasa (08/21)
  • 塩飽諸島カヤック  灯台と美しい砂浜のある二面島へ  旧海軍詫間航空隊碑も訪問
    管理人 (08/16)
  • 塩飽諸島カヤック  灯台と美しい砂浜のある二面島へ  旧海軍詫間航空隊碑も訪問
    Mercury-Rasa (08/15)
  • とびしま海道カヤック  上蒲刈島・県民の浜沖の無人島でシュノーケリング
    Mercury-Rasa (08/09)
  • とびしま海道カヤック  上蒲刈島・県民の浜沖の無人島でシュノーケリング
    管理人 (08/09)

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM