荘内半島カヤック 釣れる気がしない釣りメインの中途半端な海(笑)

  • 2020.06.28 Sunday
  • 21:04

2020年06月28日(日)

 

今日は天気もまずますで少し風は気になるのだが香川に向けて出発

前日よりカヤックはカートップにしており準備万端で早朝に家をでました。

久々の荘内半島になるのですが、蔦島で釣りでもしようかと考えていたであります。

しかしながら着いてみると西からの風が思っていたより強風でウサギがはねてる状態。一旦戻って近場にしようか…

「待てよ、風裏の半島東岸に行ってみてから決めよう」と車を進めるとまずますの海況じゃないですか!

今回はこの海で釣りとランチとコーヒーと言うスタイルで行ってみましょうか

 

 

P6280001.JPG

詫間にあるいつもの浜から出艇します

 

 

P6280003.JPG

まずは目の前の粟島へ 少し風がありますが波の方は問題なし

 

 

P6280006.JPG

こちらは荘内半島側 ピークは紫雲出山

 

 

P6280007.JPG

粟島の漁港にお邪魔して第一投!しかし全く釣れる気配はなし(;'∀')

 

 

P6280010.JPG

荘内半島側に戻って、箱浦漁港にお邪魔しました 

一回このビジターハウスに来たことがあります たしか浦島太郎の亀のオブジェがありました

 

 

P6280012.JPG

美しい白灯台の箱崎灯台

 

 

IMG_9592.JPG

さて、いい感じの砂浜に上陸し、初挑戦の湯沸かしからのカップラーメン 美味し!

 

 

IMG_9617.JPG

もちろん美味しいエスプレッソも

 

 

IMG_9674.JPG

そして今回のメインイヴェントのひとつ釣り

 

 

P6280016.JPG

船のうえから落としてみたりしましたが全く釣れる感じがしない…勉強して出直してきまーす(笑)

 

 

IMG_9585.JPG

なんだか不思議な写真が撮れたのでドヤ顔の代わりに載っけておきます(笑)

 

 

本日の漕行記録 所要時間5時間50分 移動距離14.3km

 

 

 

 

 

 

 

江田島シーカヤック 自粛解禁となりようやく僕の海へ!

  • 2020.06.20 Saturday
  • 21:22

2020年06月20日(土)

 

5/25の緊急事態宣言解除にともない、段階を追って移動の緩和が行われてきましたが

ようやく6/19に県をまたぐ移動の自粛が解除されました。

待ちに待ったこの時であります!

素直に嬉しいし、自由な行動と言うんものは実は決して当たり前ではない、という事を感じた瞬間でもありました。

記録をみると4/11に香川の庵治へのカヤックを最後に県外には出ていないワタクシ。

カヤック自体は5/23に復活しているのですが、大好きな江田島、2か月少し振りの広島の海です。

また、この日は、この自粛期間中に購入したソロ用のテントを初めて使うこととなりました。

キャンプ自体も20数年ぶり。息子の小さいころには毎週のようにキャンプに行っていたのですが本当に久しぶりです。

初のソロキャンプはメチャメチャ楽しい時間となりました。完全に僕のライフスタイルに組み込まれましたね。

 

 

IMG_9241.JPG

いつもの盛港からの大三島フェリー この日はテント泊でもあるのでゆっくり目の8:00発の便

 

 

 

IMG_9409.JPG

まずはキャンプ地に テントを設営して海に出ようと思います

 

 

 

P6200002.JPG

キャンプ場の目の前が海 当然そこから出艇できます あー最高やわー

 

 

 

早瀬方面を目指します 牡蠣筏を引っ張る船がゆっくりと進んでいます

 

 

 

P6200010.JPG

早瀬大橋が見えてきました

 

 

 

P6200017.JPG

橋を越えて「引島」まで向かいます

 

 

 

P6200018.JPG

島からは呉の町が見えます 後ろの山は灰が峰

 

 

 

IMG_9275.JPG

上陸させていただきました 少し休憩 空がきれい

 

 

 

IMG_9255.JPG

トンビが警戒して真上を飛びます

 

 

 

P6200024.JPG

帰りましょう

 

 

 

P6200027.JPG

これは牡蠣棚の跡なのかな?

 

 

 

P6200029.JPG

早瀬大橋を下から

 

 

 

P6200030.JPG

立派な橋脚 この後左(中央側)に行くといきなりの激流に(;´Д`) ルームランナー状態を切り抜けました

 

 

 

久々のドヤ顔イッパツ!

 

 

 

IMG_9351.JPG

高校のカヌー部員みたいです

 

 

IMG_9366.JPG

キャンプ場に戻って潮抜き後火道具を乾かします

 

 

IMG_9360.JPG

シャワーを浴びてまさに至福のひと時 これ以上何が必要でしょうか

 

 

dsc_2910469392968370602139-1536x1152.jpg

キャンプ場さんの写真をお借りします 右隅に黄昏るワタクシが(笑)

 

 

IMG_9377.JPG

満天の星空を眺めながらワインを飲む変なオジサンです

 

 

 

 

斎灘カヤック お散歩&初めての釣り

  • 2020.06.07 Sunday
  • 06:13

2020年06月07日(日)

 

この日は午後から風がおさまる予測だったので昼前に自宅を出発

当初は休暇村瀬戸内東予の海水浴場から出艇して平市島で釣りをしよう!

と考えていたので休暇村の海岸近くで待機していたのですが一向におさまる気配は無し…

結構な東風だったので風裏の旧大西町の九王海岸まで行ってみました

予想通りまあ風はあるにしてもこの辺りは島が点在して近くでも存分に楽しめそうだ。

それになにより海が綺麗。いい出艇場所もあるし、ここはお気に入りポイントに追加しておこう。

そして昨年の秋、豊島で初挑戦した釣り。その道具を持ち出していたので。初カヤックで島に渡り釣りをする!に挑戦です。

 

 

IMG_8980.JPG

きれいな砂浜!ここは良い!

 

 

IMG_8982.JPG

すぐ目の前にある弓杖島に向かいます この島地図で見ると6っに分かれています

 

 

IMG_8984.JPG

海水も透明度が高い!

 

 

IMG_8987.JPG

弓杖島を越えてその先の岩礁へ

 

 

IMG_8988.JPG

潮が引いてきてヒジキが岩にびっしり付いています

 

 

IMG_8989.JPG

造船所 巨大船が何隻も停泊

 

 

IMG_8991.JPG

弓杖島に上陸 ここもきれい!

 

 

IMG_9024.JPG

いつものポーズだべ

 

 

IMG_9027.JPG

釣りに挑戦中 エサが無いので釣りセットに入っていたワームを使用

 

 

IMG_9025.JPG

ほどなく1匹釣れてマジでビックリ(;'∀')

 

 

IMG_9026.JPG

ベラらしい ただ持って帰っても誰も料理をしないのでリリースしました(^^;)

 

 

IMG_9048.JPG

1匹釣ったので大満足です

 

 

IMG_9052.JPG

この漁師さんは何を採ってるんでしょうか 大潮の干潮なので色々採れるんでしょうね

 

 

IMG_9056.JPG

出艇地に着陸

 

 

IMG_9057.JPG

SAPの方と少しお話 さっそうと出ていかれました 沖にはウェイクボードを楽しむ人 夏が近づきました!

 

 

IMG_9059.JPG

地元の人と話をしながら  ずっと見ていても飽きない美しい風景 また来よう!

 

 

 

 

燧灘カヤック 旧土居町の海岸から新居大島へ

  • 2020.05.30 Saturday
  • 10:50

2020年05月30日(土)

 

午後から風が弱まる予測でしたのでゆっくり目に海へ。

新居浜にはなかなかいい出艇場所が無いので隣の旧土居町の海岸から離陸しました。

新居大島まで戻りcounter clock-wiseにて島を一周し、いい感じの砂浜でランチ&コーヒーを楽しみました。

さすがに島しょ部に比べるととても綺麗な海とは言えませんが、まあそれはちょいと贅沢な話ですよね。

美しき瀬戸内海です。釣り船や釣り人も格段に多くなってきましたね。

 

 

P5300013.JPG

出艇しました 少しうねりを感じます

 

 

P5300014.JPG

すごい!地層がむき出し 美味そうに見えるのって変?(笑)

 

 

P5300018.JPG

目標の新居大島です

 

 

P5300025.JPG

まずは前回上陸したやぎ牧場の近くの浜に上陸しランチを お腹が空いてたので(笑)

 

 

P5300031.JPG

その近くにあるひじきのお花畑 びっしり広がっています

 

 

P5300033.JPG

櫓のついた漁船 漁師の方かな?

 

 

IMG_8729.JPG

大島の北西にいい感じの砂浜を見つけ上陸 ビアレッティの直火式エスプレッソメーカーをセットしコーヒータイム

 

 

IMG_8769.JPG

至福のひと時を満喫

 

 

P5300043.JPG

凪ってきましたねえ〜

 

 

P5300044.JPG

最高や〜って海の真ん中で叫んでいます

 

 

P5300049.JPG

プラド君お待たせ! 帰りに久しぶりにアリーナで筋トレしてきました

 

 

 

101007635_2920086808087504_8062745378098774016_o.jpg

本日の漕行記録 所要時間3時間47分 移動距離15.71km

 

 

 

 

燧灘カヤック 平市島・比岐島のアイランドホッピング

  • 2020.05.23 Saturday
  • 09:45

2020年05月23日(土)

 

緊急事態宣言以降、自粛していたシーカヤックですが、

愛媛県ではようやく解除になったので、そのタイミングで5週間ぶりに海に出ました。

ただ、まだ県をまたぐ移動は慎んでほしいという事なので県内に。

我ながら真面目やなあ〜と思う今日この頃です。でも確かに人の移動によって感染症は広がるのであるなら当然。

それにワタクシのようなケチな人間に向けて、高速道路の休日割引も今は停止中なのです。

変なことの多いお上からの依頼事項ですが、これは的を得てる!と、妙に納得しています(笑)

さて、この日は昼前には風が完全にやんでしまうという予測が出ていましたのであえてゆっくり目の出発。

場所は久しぶりに長距離をのんびり漕ぎたいと思い、

休暇村瀬戸内東予の海水浴場からその先に浮かぶ島々へのアイランドホッピングとしました。

 

 

IMG_8725.JPG

ここの砂浜も最高!瀬戸内らしい美しい風景です

 

 

 

まずは目の前約4km先に浮かぶ平市島・小平市島を目指します

 

 

P5230022.JPG

平市島の一番大きな砂浜へ到着 ここは2度ほど来たことがあります 野うさぎを目撃しました

 

 

P5230025.JPG

香箱座りをする猫のような形の小平市島

 

 

P5230026.JPG

最初の休憩は小平市島で

 

 

P5230028.JPG

浜昼顔が沢山咲いていました

 

 

P5230030.JPG

しばし休憩のあと、これまた約4km先の比岐島へバウを向けます まだ微風があります

 

 

P5230032.JPG

近づいてきましたよ〜

 

 

P5230034.JPG

この島は人が住んでるのかな?

 

 

P5230035.JPG

壊れかけた浮桟橋がありました

 

 

P5230039.JPG

上陸して少し島歩きをしてみます  ここ、「今治市今治村」と言う地名だそうです

 

 

P5230042.JPG

トーテンポールがあります!小学校の跡地みたいです

 

 

P5230044.JPG

後で調べてみると廃校になった学校跡を改装して何かに使っていたみたいですがさすがにもう廃墟です

 

 

P5230046.JPG

左が平市島 そして高縄半島の山 空がきれいです

 

 

P5230037.JPG

少し古い情報ですが1世帯の方が住まわれているそうです 今現在は不明

 

 

IMG_8675.JPG

沖を漁船が通過します 向こうの島は平市島・小平市島

 

 

 

P5230055.JPG

砂浜でランチを食べた後、隣の小比岐島に向かってみました 風がやんでいい感じ!

 

 

P5230058.JPG

薄い地層が削られて石が岩から生えてるようになってます

 

 

P5230059.JPG

ここも地層が縦になって続いています

 

 

 

P5230066.JPG

平市島まで戻ってきました これ、海の魚を食べる猛禽類ミサゴの巣だと思います

 

 

P5230071.JPG

警戒してこちらを睨みつけるミサゴ

 

 

P5230070.JPG

その中で珈琲を作っています(;´Д`)

 

 

IMG_8722.JPG

無人島でコーヒータイム まさに至福のひと時

 

 

IMG_8710.JPG

ミサゴの襲来を警戒する熊

 

 

こんな状況

 

 

P5230075.JPG

ミサゴちゃん安心してくれ、もう島を離れますけん

 

 

P5230076.JPG

見事なベタ凪に変わりました

 

 

P5230078.JPG

最高やなあ〜ドヤさ!

 

 

P5230084.JPG

出艇地の休暇村の海水浴場に無事着陸です

 

 

P5230085.JPG

ソーシャルディスタンスで釣りを楽しむ人たちが多くいました

 

 

99094440_2903928156370036_4599465131368251392_o.jpg

本日の漕行記録 所要時間5時間37分 移動距離21.15km

 

 

 

備讃瀬戸カヤック コロナの影響考えこれでしばらくはパドル収めやな

  • 2020.04.11 Saturday
  • 13:45

2020年04月11日(土)

 

好天無風に誘われて海へ。

今日は西から天候が下り坂。雲量から見ても風の状況から見ても東に行くのが正解

と言うことで初めて東方面に遠出してみました。場所は高松市旧庵治町で、そこからののアイランドホッピングです

ところが、新型コロナウィルス拡大の影響で、

先週、政府より7都府県への緊急事態宣言が出され、今は「外出の自粛」が徹底されてきています

自粛の徹底と言ういい方も変なので、ここまでくると外出はやめて移動の禁止にしてほしいと思うところですが。

海については、今のところウィルスはほぼ存在しないといわれており実は安全でかつ心と体の健康には最適の場所なので

行きかえりの人との接触ならびに離着陸地点での人や物への接触に配慮すれば何の問題もないと思っています。

しかしながら残念なことに、世間の「ほかの土地からの来訪者」に対する目は厳しいらしく

カヤッカーを含めた自然を愛する人たちも少し行動について考えるべきだいう風潮になってきました。

よって誠に不本意ではありますが一旦ここでパドルを置いて静かに時を過ごしたいと思います。

終息・収束した折には、また楽しく健康的なシーカヤックの世界を紹介したいし楽しみたいと思います。

この地球から、未知のウィルスが消える日を心から祈り、そのための協力は微力ではありますが惜しまないつもりでいます。

 

 

IMG_7532.JPG

事前にGooglemapで調べておいた出艇地 トイレも駐車場もある良い場所を見つけました

 

 

P4110001.JPG

本当に美しい瀬戸内海 右に見える大きな島は小豆島になります

 

 

P4110002.JPG

出艇しました 左にある稲毛島を目指します 見えにくいですがものすごい潮流波がありました

 

 

P4110005.JPG

フェリーの航路になっているので左右を慎重にwatchしながら進みます

 

 

P4110006.JPG

稲毛島に到着 いい感じの島ですねえ〜

 

 

P4110008.JPG

見えていた砂浜に着陸 少し粗目の砂です

 

 

P4110010.JPG

水分補給だけしてすぐに出艇 白灯台があります このすぐ左の岩場に釣り客がいて大きな魚を釣り上げていました。

 

 

P4110012.JPG

稲毛島を一周して次は兜島へ ここも航路なので慎重に 高松が近いので釣り船も多いですわ

 

 

P4110014.JPG

岩礁地帯と大きめの砂浜

 

 

P4110020.JPG

回り込むのですがここにもすごい潮流波が(;´Д`)

 

 

P4110022.JPG

上の写真の左にある砂浜に着陸 ここは潮が満ちてきたら完全に海中やね

 

 

P4110025.JPG

再び出艇して次は鎧島

 

 

P4110026.JPG

あーここにも激しい潮流が…しかも島が多いので流れが複雑

 

 

P4110028.JPG

いい天気 青空の中に一筋の飛行機雲が この飛行機もガラガラなんやろなあ〜

 

 

P4110030.JPG

鎧島の小さな砂洲と向かいは大島

 

 

 

P4110033.JPG

大島をcounter-clockwiseで回ります 島の北端部

 

 

P4110037.JPG

ヒジキ畑じゃあ〜わかります?この流れの速さが…

 

 

P4110042.JPG

国立療養所のある大島には立ち寄らずそのまま一周 右は庵治 正面奥が小豆島 穏やかな海です!

 

 

P4110044.JPG

この船は小豆島と高松を結ぶ便なのか

 

 

P4110047.JPG

再び稲毛島の砂浜に上陸して休憩しました

 

 

P4110049.JPG

***

 

 

P4110051.JPG

コロナはいったいどうなるんかのお〜

 

 

P4110052.JPG

そして出艇地に向かいました

 

 

P4110053.JPG

4つの島を巡るアイランドホッピング無事終了です

 

 

潮抜き中〜

 

 

 

IMG_7577.JPG

竹屋観音に行ってみます

 

 

IMG_7580.JPG

航海の安全を見守ってくれているのでしょうか

 

 

IMG_7581.JPG

ここが岩屋です 洞窟の中にあります(内部は撮影禁止)

 

 

さっきの橋の上から 

なんだか大きな魚がウジャウジャいました。神様に守られているんでしょうね(釣禁止の看板あったし(^^;))

 

 

本日の漕行記録 所要時間4時間20分 移動距離16.9km

 

昔懐かしの「チョイ悪おやじ」も、しばらくは大人しくして、

コロナが収束した時にはふたたびゴジラのように暴れだしたいと思っております。

それまではこの未知の病気が拡大しないように微力を尽くしたいと思います。

「STAY HOME」

 

 

しまなみ海道カヤック 北風を避け大三島南岸をコースタルツーリング

  • 2020.04.05 Sunday
  • 06:50

2020年04月05日(日)

 

天気は全く問題のない快晴、しかし風が…

一応前日からカヤックはカートップにしておいたので、しまなみ方面へ車を走らせました

そうだ、うさぎ島(大久野島)に行ってみよう!と大三島の北岸へ行ってみたのですが

海のウサギが飛びまくっていて、この風じゃ無理だべ

と言うことで風裏の宗方から大三島南岸あたりに向かってみました

やはりこちらは風も少なくいい感じ。きれいな海も見えたのでカヤックを下ろしてみました

しかし高気圧の移動に伴って風向きが変わる状態で最後の漕ぎは結構キツイものになりました(-_-;)

 

 

P4050002.JPG

いい出艇地を見つけました こちらの浜にお邪魔して出艇です

 

 

P4050004.JPG

まずはバウを西に向けて宗方方面に向かいます

 

 

P4050005.JPG

三ツ子島と肥島、そして大下島が見えてきました

 

 

P4050006.JPG

三ツ子島の1つ

 

 

P4050008.JPG

なんとも魅力的な島だ 島と言うより岩礁に近いけど

 

 

P4050009.JPG

***

 

 

P4050011.JPG

肥島のきれいな砂浜に上陸

 

 

IMG_7471.JPG

ランチいただきまーす

 

 

IMG_7472.JPG

無人島でランチなんて、なんという贅沢な時間

 

 

IMG_7506.JPG

最高の気分です

 

 

IMG_7487.JPG

島の鳥を警戒する熊(笑)

 

 

P4050016.JPG

再出艇しました こちら宗方港方面

 

 

P4050018.JPG

そして大三島憩いの家の砂浜 初めココから出艇しようと思ったのですが観光客や釣り客がいたので断念しました

 

 

P4050021.JPG

大三島の南岸を東に進みます 山桜がちょうど満開なのかな?

 

 

P4050022.JPG

右が大島、正面は伯方島 左は大三島です

 

 

P4050023.JPG

瀬戸内海ではよく見られるヒジキ畑

 

 

P4050032.JPG

水中をのぞいてみると

 

 

P4050034.JPG

ヒジキの下には小魚がいっぱいいました 写真イマイチだね(;'∀')

 

 

P4050038.JPG

予想通り風向きが変わってきたので退散します 防波堤の横で少し避難休憩中

 

 

P4050041.JPG

向かい風の中ルームランナー状態でしたが出艇地の浜に到着

 

 

P4050042.JPG

無事着陸しました!

 

 

P4050044.JPG

本当にきれいな砂浜でした

 

 

P4050045.JPG

潮抜き中(笑)

 

 

IMG_7507.JPG

さあ帰りましょう

 

 

IMG_7510.JPG

今日漕いだ海域です

 

 

本日の漕行記録 所要時間3時間35分 移動距離15.11km

 

 

 

 

 

燧灘カヤック 新居大島でヤギとたわむれる

  • 2020.03.28 Saturday
  • 06:52

2020年03月28日(土)

 

新型コロナ拡大の影響が大きくなってきている中ではありますが、

海も含めた大自然は何も変わらず受け入れてくれます

ただ、たとえ自然のなかでもグループでの行動はやはり慎むべきだと思います

基本ソロでの行動派のワタクシは今日も海の中を歩いてきました。

この日は午前中は雲も多く風も出ていたのでシーカヤックは午後からが最高のコンディションの予想

となると時間も限られてくるので久しぶりに近場の海へ出ました。

しかし新居浜近辺の海は出艇地が少なく、しかもあまり綺麗ではないのでいつも躊躇するんだよね

 

 

P3290001.JPG

垣生・山端の小さな砂浜から出艇 漁港の中を船の邪魔にならないように進みます

 

 

P3290002.JPG

これは太鼓橋 新居浜東港に向かう道です

 

 

P3290008.JPG

新居大島です。まだ少し風が残ってる感じですが問題ないレベルです

 

 

P3290010.JPG

みかんが1個、どんぶらこーっと流れてきました 愛媛らしい風景

 

 

P3290012.JPG

大島-黒島のフェリーです

 

 

P3290013.JPG

大島港の防波堤まで来ましたよ

 

 

P3290015.JPG

なかなか素敵な灯台

 

 

P3290016.JPG

上陸しました Googlemapで調べたらこのあたりに牧場があるらしい

 

 

P3290017.JPG

少し島歩きを楽しみましょう

 

 

P3290018.JPG

なんだか動物がいそうな雰囲気 そうなんだ野菜はダメなんだね。

 

 

P3290022.JPG

のどかな島の風景

 

 

なんにもいねえなあ〜って思ってたら突然大量のヤギが現れました!

 

 

 

***

 

 

IMG_7311.JPG

この方がオーナーのジャックさん

 

 

IMG_7302.JPG

親子のヤギ

 

 

IMG_7300.JPG

癒された良い時間でした

 

 

P3290025.JPG

さあ、再出艇しましょうか

 

 

P3290026.JPG

風がやんで穏やかな海になっています

 

 

P3290028.JPG

この窪みが船隠しやな

 

 

P3290030.JPG

その中から外海を見てみました ある程度人工的なものなんだろうなあ

 

 

P3290032.JPG

大島を離れて黒島の方へ

 

 

P3290035.JPG

かじかけ浮標 海保118忘れずに!

 

 

P3290036.JPG

ここが黒島海浜公園 人が出てましたね 本来なら花見客が多いのでしょうが…

 

 

P3290037.JPG

新居浜マリーナ入り口 残念ながらシーカヤックはこの中に入れません 

新居浜の海は素敵な場所なので、いつしかシーカヤック文化の発信地になってほしいね

 

 

P3290041.JPG

黒島に戻りましょう 大型船が新居浜東港から出てきました

 

 

P3290043.JPG

黒島漁港 すっかりいい天気に!

 

 

P3290044.JPG

運河を抜けて東港へ 左奥はオレンジフェリー

 

 

P3290045.JPG

山端の漁港に入りました 今日は穏やかな海でいい一日だったなあ

 

 

本日の漕行記録 所要時間4時間02分 移動距離18.90km

 

 

 

宇和海カヤック サンゴ礁が見られる海を散歩

  • 2020.03.21 Saturday
  • 06:37

2020年03月21日(土)

 

好天の予想に早朝より出かけ、2度目の宇和海へ。

子どもの頃に一度行ったことがあり、確かサンゴ礁が見られるエリアがあったなあ〜

と言うことで旧西海町の鹿島へ向かいました。

グラスボートと言うガラス張りの大きな窓が船の底にあって

そこから海をみると珊瑚が見えてビックリと言うものだったと思います。

沖縄に行かなくても珊瑚が見られるなんて!しかも四国で。これはもうたまりません。

夏になったら絶対にシュノーケリングをしよう。

 

 

P3210001.JPG

愛南町の室手海岸と言う海水浴場から出艇しました

 

 

P3210003.JPG

出発!最高の瞬間👍

 

 

P3210004.JPG

風も弱く空は快晴

 

 

P3210007.JPG

鵜の糞の島発見(笑)

 

 

P3210009.JPG

カモメが立っています

 

 

P3210011.JPG

磯ごとに釣りの人がいます。この辺りは磯釣りのメッカなのです。ウチの親父さんも若いころしょっちゅう来てたなあ

 

 

P3210013.JPG

このあたりの海岸は自然が残りいい感じ

 

 

P3210017.JPG

鹿島の前にある岩礁地帯に到着 確かグラスボートでこの岩場辺りを見たようなかすかな記憶が

 

 

P3210024.JPG

のぞいてみると珊瑚だ!感激!良く撮れてなくてこれしかない(^^ゞ

 

 

P3210031.JPG

これが鹿島です 少し風が出てきて漁師のおじさんが「大丈夫か〜」と波のゼスチャーをしながら声をかけてくれました

 

 

P3210032.JPG

海の家っぽい建物も見えます

 

 

P3210034.JPG

ただ、この切符売り場はどう見ても廃墟…

 

 

P3210037.JPG

もういまは船も着かないのでしょうか

 

 

P3210041.JPG

***

 

 

P3210048.JPG

と言うことで上陸してみました

 

 

P3210049.JPG

こんなデカイ流木が

 

 

P3210051.JPG

***

 

 

P3210052.JPG

かなり荒れています 2年ほど前の台風で破壊されたようです

 

 

P3210057.JPG

ただ、調べてみると夏場の一定期間のみ船は着いているようです

 

 

P3210061.JPG

風が出てくるようだったので短時間で島を離れ、隣の半島までガチ漕ぎ(^^ゞ 振り返って鹿島を見ました

 

 

P3210063.JPG

海の底を見るとここのあたりでも珊瑚礁が広がっていました

 

 

P3210064.JPG

いやあ〜感激で疲れも吹っ飛びました

 

 

P3210076.JPG

これも珊瑚だよね

 

 

P3210079.JPG

良い感じの漁村の風景

 

 

P3210082.JPG

海上保安庁の船が近くを通って行きました

 

 

P3210083.JPG

これは何の養殖? 円形な所をみると回遊系の魚かな?

 

 

P3210092.JPG

入り江に入ったところにも珊瑚が

 

 

P3210093.JPG

これは海苔(^^;)

 

 

P3210097.JPG

再び珊瑚

 

 

P3210101.JPG

出艇地の防波堤の海には大量の小魚が!素晴らしい海ですね

 

 

P3210103.JPG

ざざーッと着陸 ゴロタ石の浜です

 

 

P3210108.JPG

このきれいな丸い石が印象的

 

 

IMG_7212.JPG

採取禁止とありました(^^;)

 

 

IMG_7213.JPG

いい海だったなあ〜

 

 

IMG_7225.JPG

今日漕いだ海域

 

 

*************************************************************************************************

 

 

IMG_7227.JPG

時間があったので津島の道の駅へ

 

 

IMG_7226.JPG

いい温泉があったので入りたかったのですが…コロナの関係で休業していました

 

 

 

IMG_7228.JPG

名物のじゃこ天を

 

 

IMG_7229.JPG

美味し!

 

 

IMG_7230.JPG

宇和島に戻り、和霊神社へお参り

 

 

IMG_7232.JPG

実に立派な神社です

 

 

IMG_7234.JPG

そして宇和島城

 

 

IMG_7235.JPG

そうだ、petit See to summitになるやん!クロックスから靴に履き替えて登りました

 

 

IMG_7241.JPG

立派な石垣 伊達家だけに、どこか仙台城に似ている雰囲気を感じました

 

 

IMG_7244.JPG

貴重な現存天守

 

 

IMG_7246.JPG

ちょうどこの日宇和島で桜の開花宣言がありました

 

 

IMG_7249.JPG

郷土館にお邪魔

 

 

宇和島の歴史のお勉強です

 

 

 

IMG_7252.JPG

宇和島城の井戸

 

 

IMG_7253.JPG

プラド君お待たせ さあ帰ろう

 

 

無題20200320.png

本日の漕行記録 所要時間5時間19分 移動距離21.67km

 

瀬戸内海とはまた一味違った宇和海の海。多少のうねりはあるのですが実に穏やかな海

そしてなにより黒潮の影響でしょうか亜熱帯の雰囲気が味わえる素晴らしい場所です。

もう完全に魅了されましたね、瀬戸内海と宇和海、ともに最高の海だと思います。

 

 

 

 

塩飽諸島カヤック  志々島の大楠 詫間海軍航空隊水上機スリップ跡

  • 2020.03.01 Sunday
  • 21:32

2020年03月01日(日)

 

前日は一日中雨となりジッとしてられない性格の管理人はがっかり

しかし日曜日は雲量は少し多いものの天気はまずまず。午前中ならば風も少ないようだ。

この日はどうも西の海域(安芸灘方面)は風が一日強い感じだったので、香川県三豊市方面に車を走らせました。

行先は粟島志々島の海域。天気も今一つだし午後からはトレッキングの時間とし今日は漕ぐことを目的としよう。

 

 

P3010001.JPG

三豊市のいつもの浜から出艇します

 

 

P3010003.JPG

まずは正面の粟島を目指します 霞んで景色が悪いよね

 

 

P3010006.JPG

粟島の中心部を左に見ながら沿岸部を漕いで進みます

 

 

P3010009.JPG

詫間からの高速船が目の前をゆっくり進んでいきました しばし通過待ち(;'∀')

 

 

P3010010.JPG

正面が志々島 手前にある砂洲の伸びる砂浜で少し休憩しましょう

 

 

P3010013.JPG

上陸はせず船に乗ったまま給水

 

 

P3010015.JPG

さあ目の前の志々島を目指します

 

 

P3010017.JPG

子ども達ののったヨットが2艇通過 手を振ってくれたので振り返したら歓声が上がりました テンションあがるね!

 

 

P3010018.JPG

天気はこんな感じで晴れたり曇ったり

 

 

P3010020.JPG

志々島の港のそばにある砂浜に上陸します

 

 

P3010021.JPG

***

 

 

P3010022.JPG

パワースポットの大楠を見たかったのでダッシュで島歩き

 

 

P3010024.JPG

おー!第一島猫発見!

 

 

P3010027.JPG

堂々とした面構えと体格

 

 

P3010030.JPG

猫に別れを告げて大楠へ!

 

 

P3010034.JPG

来ました〜

 

 

P3010036.JPG

スプレースカート付けたまま島をうろつくヤバいやつ(^^;)

 

 

P3010037.JPG

2度めだけど前回と同じくらい感動しました

 

 

P3010038.JPG

坂の途中から見た集落と海

 

 

P3010042.JPG

志々島に来たらこの両墓制の墓地を見ないとね

 

 

P3010043.JPG

この子はさっきの子だよね?こちらをチラ見しながら歩いていきました

 

 

P3010046.JPG

花を植えてきれいにしてくれています

 

 

P3010047.JPG

定期船の着く桟橋

 

 

P3010050.JPG

再出艇しました 帰りは予想通りの東風 防波堤の中で休憩

 

 

P3010051.JPG

粟島との定期船です こちらは詫間の港 結構風が出てきています

 

 

P3010054.JPG

そしてこれが今回押さえておきたかったポイント 詫間海軍航空隊の水上機スリップ跡

 

 

 

 

もう一か所。この場所から多くの特攻隊員が沖縄方面に向け飛び立っていきました。合掌

 

 

 

 

P3010060.JPG

風に翻弄されながらも無事出艇地に戻りました

 

 

着替えて次は金毘羅さんを上るぞー

 

 

先ほどの海軍航空隊の碑

 

 

P3010062.JPG

本日の漕行記録 所要時間3時間50分 移動距離17.54km

 

 

archives

recent comment

  • OKOSTA 会社行事でお好み焼き体験
    門長進 (02/16)
  • 自遊人のお気楽一人旅   新居浜-高知-新居浜
    管理人 (08/31)
  • 燧灘カヤック  新居大島一周と島歩き
    管理人 (08/31)
  • 塩飽諸島カヤック  猫の島「佐柳島」訪問 猫好きにはたまらんニャア〜
    管理人 (08/31)
  • 塩飽諸島カヤック  猫の島「佐柳島」訪問 猫好きにはたまらんニャア〜
    Mercury-Rasa (08/21)
  • 燧灘カヤック  新居大島一周と島歩き
    Mercury-Rasa (08/21)
  • 自遊人のお気楽一人旅   新居浜-高知-新居浜
    Mercury-Rasa (08/21)
  • 塩飽諸島カヤック  灯台と美しい砂浜のある二面島へ  旧海軍詫間航空隊碑も訪問
    管理人 (08/16)
  • 塩飽諸島カヤック  灯台と美しい砂浜のある二面島へ  旧海軍詫間航空隊碑も訪問
    Mercury-Rasa (08/15)
  • とびしま海道カヤック  上蒲刈島・県民の浜沖の無人島でシュノーケリング
    Mercury-Rasa (08/09)

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM