江田内湾カヤック  第一術科学校・軍艦大淀慰霊碑訪問

  • 2019.06.29 Saturday
  • 21:12

2019年06月29日(土)

 

フォーラムの後、近くの長瀬ビーチに向かい海に出ました。

この梅雨時期にはなかなかいいコンディションで海に出られることは少なくなる訳ですが

やはり体を動かさないと済まないタチでして、サラッと短時間の漕ぎに出ました

しかしながらこの海域も見どころはあり、軍艦大淀慰霊碑と第一術科学校の戦艦陸奥第4砲塔を見ることができました

 

 

P6291066.JPG

長瀬ビーチから離陸 ここ久しぶりです

 

 

P6291068.JPG

すぐ近くの牡蠣棚を見に行きました

 

 

P6291070.JPG

浅くて底すりそうです(;'∀')

 

P6291074.JPG

見事な光景でした

 

 

P6291078.JPG

天気が今一つですが風は無くまずまずのコンディション

 

 

P6291079.JPG

これは豪雨災害の時のものでしょうね

 

 

P6291081.JPG

シラサギの住処でしょう 糞であたり一面が白くなってます(-_-;)

 

 

P6291082.JPG

クレーン船が停泊中

 

 

P6291083.JPG

これってクレーンを折りたたんでるのか??

 

 

P6291086.JPG

さて、江田内の奥まで来て、慰霊碑近くの浜に一旦上陸です

 

 

P6291087.JPG

こんな感じの浜でした でも牡蠣の貝殻だらけ💦

 

 

P6291091.JPG

これが江田内湾の奥の方です

 

 

IMG_0648.JPG

軍艦大淀の慰霊碑 もちろん合掌です お花も多くよく手入れされてるのでしょうね

 

 

IMG_0649.JPG

戦没者のお名前

 

 

IMG_0651.JPG

碑文

 

「太平洋戦争の末期 日本国内は長期にわたる戦争のためあらゆる物資が極度に欠乏し南海に数々の功績を残した当時の最新鋭巡洋艦大淀も 重油不足により 乗組将兵と共に 江田島湾の奥深く 飛渡瀬内海沖にその英姿をかくしていた

昭和二十年七月二十四日未明のこと米国海軍機動部隊は 突如として 土佐沖に姿をあらわし 艦砲射撃を行うと同時に 艦載機による本土攻撃をはじめた 不幸にも大淀は それらの艦載機の発見する処となり 約一時間におよぶ 波状攻撃をうけた 大淀乗組の将兵は これに屈することなく機銃 高角砲 主砲までも砲門を開き 迎撃を敢行した 然し航空機の波状攻撃にはおよばず 戦死傷者は続出し 艦内各所に火災が発生し 猛威をふるうに至った

米海軍艦載機は その後も攻撃の手をゆるめることなく 五日間断続的に 攻撃を繰り返した

艦上に炸裂する爆弾 天空も裂けよとばかりに火を吹く主砲 そして高角砲 間断なくうち続けられる機銃 せまい内海を 尊い血潮で 紅に染めつつ 勇敢なる将兵は 激戦を続けた このような極限状況下にあって 当時の飛渡瀬警防団および国防婦人会は 戦闘の合間をぬって燃え続ける艦の消火活動や負傷兵の救出 手当等に 必死の活躍を続けた 然しその甲斐もなく 昭和二十年七月二十八日 遂に軍艦大淀は 十発以上もの至近弾直撃弾により 浸水はなはだしく 横転し 内海沖に没した この間 草間四郎大尉以下二百七十余名の若き生命は 祖国の栄光を信じつつこの内海に散華された

多くの遺体を茶毘にふす煙は 飛渡瀬の空を 三昼夜覆い 純朴な島民の涙をさそった 再び繰り返してはならない 戦争の惨状を後世に伝えると共に英霊の冥福と平和への願いをこめて 慰霊碑は建立された」

 

 

IMG_0650.JPG

***

 

 

IMG_0652.JPG

さあ気を取り直して出艇しましょう

 

 

P6291093.JPG

堤防の上にホタテ貝がきれいに並べられていました

 

 

P6291099.JPG

バウを北に向け、術科学校に向かいます

 

 

途中に浮かぶ牡蠣筏

 

 

P6291100.JPG

術科学校が近づきました

 

 

P6291101.JPG

これが戦艦陸奥の第四砲塔です(本物)

 

 

風が出てきたのでそそくさと退散です

 

 

P6291113.JPG

風裏に入ってようやく写真を 能美海上ロッジです(閉館中)

 

 

P6291115.JPG

海の駅

 

 

P6291117.JPG

雨が降ってきました〜

 

 

P6291118.JPG

無事、着陸です

 

 

P6291120.JPG

コンディションの悪い日はさっさと帰りましょう〜

 

 

65852287_2241169042645954_1238073478972702720_n.jpg

本日の漕行記録 所要時間2時間20分 移動距離10.41km

 

 

 

 

 

1人プチSea to Summit   大横島カヤック〜鷲ヶ頭山トレッキング(大三島)

  • 2019.06.16 Sunday
  • 21:22

2019年06月16日(日)

 

今週も1人プチSea to Summit!

大三島の台海水浴場から大横島往復と、鷲ヶ頭山へのトレッキング

いやあ〜楽しいです、完全にはまってしまいました。

今回の距離と高度は、シーカヤックが約9kmで、トレッキングの標高が436mなので実にいい感じになってきました。

体ガタガタな感じがとっても快感なのは体育会系の宿命なのでしょうか、ただの変なおじさんなのでしょうか(笑)

風のない最高のコンディション時は島歩きもしくはツーリング、少々難ありの場合はトレッキング含むというやり方で行きましょうか

 

 

P6160787.JPG

スタートは大三島の台海水浴場 ここは2度目の訪問です

 

 

P6160788.JPG

奇麗な海です 少し風があるのですが西風だったので帰りは背中を押してもらおう

 

 

P6160789.JPG

さあ、スタートです 目指すは正面に見える大横島

 

 

P6160793.JPG

約3km少しなので1時間もかかりません ほどなく到着です この辺りは風裏で穏やかです

 

 

P6160795 - コピー.JPG

自然海岸が続いていい感じ

 

 

P6160797.JPG

半分回って大崎上島側に  こちらはさすがに風が吹きます 大潮の潮流も感じます

 

 

P6160798.JPG

ここは大横島の北側 砂洲でつながっているような感じです(なんて言うのか分りません(;'∀'))

 

 

P6160799.JPG

なにやら怪しげなクレーンを積んだ船が小舟を引き上げています(この後牡蠣を採る船だとわかりました)

 

 

P6160800.JPG

満潮後だったので牡蠣棚が海中に 底擦ってしまいましたが(-_-;)

 

 

P6160803.JPG

今度は小横島との間を通過

 

 

P6160805.JPG

さっきの牡蠣棚の湾の反対側にきました こっちも牡蠣の養殖をしています

 

 

P6160807.JPG

こんな感じ まだホタテ貝がきれいなので種付けしたばかりなのかな?

 

 

P6160809.JPG

水の中はこんな感じ まあ想像はつくよね(笑)

 

 

P6160810.JPG

大横島の静かな海岸に着陸です

 

 

P6160811.JPG

牡蠣棚

 

 

P6160813.JPG

カメラを砂浜に置いてセルフタイマー自画撮り

 

 

P6160814.JPG

***

 

 

P6160816.JPG

***

 

 

P6160817.JPG

こんな感じで砂浜でつながっています こんな感じの島、結構見るよね

 

 

P6160819.JPG

さっきの小舟に乗った人たちがあっという間に牡蠣を採っていました

 

 

P6160821.JPG

最高の景色

 

 

P6160823.JPG

再出艇します 豪雨の爪痕かな

 

 

P6160827.JPG

大三島に向かって横風の吹く中漕ぎ進みます 空模様がヤバし

 

 

P6160828.JPG

目指すはこの先 右斜め後ろからの風はきつい〜(;'∀')

 

 

P6160830.JPG

だいぶ大三島に近づいてきたので余裕のどや顔

 

 

P6160834.JPG

海水浴場の隣にある港で少しだらだら漕ぎを

 

 

P6160839.JPG

無事出艇地に着陸です

 

 

P6160843.JPG

潮抜きが終わってカヤックを乗せたとたんに通り雨が

 

**************************************************************************************************

 

 

P6160844.JPG

着替えてトレッキングのスタートです 今回は時間を考えて登山口まで車で行きました

 

 

P6160846.JPG

花を盗むなんて何考えてんねん!

 

 

日入の滝 滝なんて久しぶりに見ました なかなか良い!

 

 

 

P6160855.JPG

鷲ヶ頭山への直登ルートになります 尾根ずたいにほぼ真っすぐ

 

 

P6160856.JPG

振り返るとさっきカヤックを漕いだ海が見えます

 

 

P6160859.JPG

おっ!赤いカヤックを積んだプラドくんが見えました!

 

P6160860.JPG

藪漕ぎをしながら登るといきなり車道に突き当たります

 

 

P6160861.JPG

これは楽勝〜

 

 

P6160862.JPG

頂上はあそこだ

 

 

P6160863.JPG

車道をショートカットする登山道

 

 

P6160864.JPG

ここからは階段やコンクリートの坂道が続きました

 

 

P6160865.JPG

マイブーム「こんなおじいちゃんになりたい…」(笑)

 

 

P6160866.JPG

かなり色あせた説明版 平成6年なので25年位前のものだね

 

 

P6160868.JPG

こんな感じの急坂も

 

 

P6160872.JPG

もうすぐかな

 

 

P6160874.JPG

山頂に着きました〜!

 

 

P6160875.JPG

436m

 

 

P6160876.JPG

やったぜい

 

 

P6160877.JPG

三角点

 

 

P6160878.JPG

景色最高です これは今日漕いだ海域 真ん中あたりが大横島 左上がとびしま海道 正面奥が呉の野呂山

 

 

P6160879.JPG

奥が今治市街 来島海峡大橋は見えます 手前の島が先日歩いた津島

 

 

P6160880.JPG

これは伯方大島大橋 左が伯方島 右が大島 奥が新居浜や西条方面

 

 

P6160882.JPG

小さな島はひょうたん島 奥は尾道方面

 

 

P6160883.JPG

満足そうな顔(笑)

 

 

P6160884.JPG

大山積神社や宮浦港

 

 

P6160885.JPG

台海水浴場と大横島 奥の島は大崎上島 さらにその奥は安芸津や安浦あたりかな

 

 

P6160887.JPG

最高のランチでーす!

 

 

IMG_0509.JPG

久々にはしゃいだポーズ(笑)

 

 

P6160888.JPG

テレビ塔でした

 

 

P6160890.JPG

さあ下ります なんだか飛んでってしまいそうな急坂でした

 

 

P6160891.JPG

一度ショートカットをやめて車道を歩きました これも良し!

 

 

P6160894.JPG

さて登ってきた急坂を下りましょうか

 

 

P6160895.JPG

ここ藪漕ぎ多し

 

 

P6160897.JPG

下まで下りてくるときれいな沢があります

 

 

P6160901.JPG

神社まで下りてきました

 

 

P6160903.JPG

マイナスイオンを感じながら

 

 

P6160904.JPG

かわいいお地蔵さんがありました

 

 

P6160905.JPG

***

 

 

P6160907.JPG

この季節、紫陽花がきれいです

 

 

P6160908.JPG

***

 

 

P6160909.JPG

ガラスに写ったヤバいやつ(^^;)

 

 

P6160911.JPG

プラド君お待たせ

 

 

P6160912.JPG

さあ帰ろうか

 

 

**************************************************************************************************

 

 

 

P6160913.JPG

大山積神社に立ち寄ってみました

 

 

P6160915.JPG

***

 

 

P6160917.JPG

これは立派な大楠

 

 

P6160919.JPG

見ると海自や保安庁の方々の写真が多く飾られています 船の神様なんだね

 

 

P6160920.JPG

立派な本殿です

 

 

P6160923.JPG

存在感たっぷりの大楠

 

 

P6160924.JPG

海上の安全を祈願してきました

 

 

P6160927.JPG

海陸道中…いいですねえ〜

 

 

P6160928.JPG

大漁さんはもう営業終わってます(;'∀')

 

 

P6160929.JPG

道の駅に車を置かせていただきました

 

 

本日の記録 所要時間5時間20分 移動距離16.58km

 

 

 

ここのところはまってしまった海と山の旅 実に気持ちがいい

帰り道本当に思いました

瀬戸内海ってなんて素晴らしいところなんだ!自然があふれて心から癒されます

こんな素晴らしいFieldがちかくにあるなんて、感謝しつつもっともっと楽しませてもらいましょう!

さあ、来週はどこへ行こう(^^;)

 

 

 

1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング

  • 2019.06.09 Sunday
  • 20:45

2019年06月09日(日)

 

1人プチSea to Summitに挑戦!

モンベルが毎年全国各地で行っているSea to Summitと言うイベントがあります。

シーカヤックと自転車とトレッキングをこなしゴールを目指すと言うものですが、今回バイク抜きでやってみました。

新たな分野の開拓やね😉

今日はシーカヤック8〜9km、トレッキングが標高352mの紫雲出山と言うことで

バイク以外は江田島のサミットに近いものになっていました。体ガタガタになったけどメッチャ気持ちよかったです。

島歩きに加えてトレッキング、新たな楽しみを見つけました!

 

 

P6090681.JPG

詫間町の大浜の砂浜から出艇します この場所は2回目になります

 

 

P6090683.JPG

漕ぎ出しました 最高の瞬間です

 

 

P6090684.JPG

向こうに見えるのは伊吹島 一回行ってみたいよなあ〜

 

 

P6090687.JPG

岩礁地帯に近づきました

 

 

P6090686.JPG

あまりに透明度が高かったので水中撮影を

 

 

P6090689.JPG

丸山島との間に砂洲があるのですが、ちょうど干潮時でつながっておりカヤックは通り抜け出来ず(-_-;)

 

 

P6090691.JPG

丸山島を大きく回り込みます

 

 

P6090692.JPG

凄い自然が残ってる島だね

 

 

P6090695.JPG

丸山島を越えて蔦島を目指します 結構風があったのですが島影に入るとこの状態で一安心

 

 

P6090696.JPG

漁師の方が釣りをしています

 

 

P6090698.JPG

蔦島の名勝「仁尾平石」 ところが実際の平石はずっと右にあって写真撮ってなかったと言う…

 

 

P6090701.JPG

風に押されて蔦島の海水浴場に到着です

 

 

P6090703.JPG

上陸

 

 

P6090705.JPG

花がいっぱい咲いています

 

 

P6090706.JPG

船着き場へ向かう遊歩道

 

 

P6090707.JPG

島の案内図です 結構見どころあるんだね

 

 

P6090712.JPG

船着き場 切符売り場などになるのでしょうか 今はだれもいません

 

 

P6090714.JPG

立派な鳥居がありました  なんか薄気味悪くて神社まで行くのはやめました(;'∀')

 

 

P6090722.JPG

マイブーム「海を見てたたずむ男」(笑)

 

 

P6090723.JPG

再出艇しましたが風が強くなっていったん仁尾アリーナに避難させていただきました かっこいいヨットが出ていきます

 

 

P6090727.JPG

風裏にきて余裕のどや顔(笑)

 

 

P6090729.JPG

狭いところがあると通りたくなるんですよね〜

 

 

P6090732.JPG

海中はまるでお花畑のよう🌸

 

 

P6090739.JPG

ほんと、きれいな海でした

 

 

P6090740.JPG

ここならシュノーケリングしても楽しそう

 

 

P6090745.JPG

***

 

 

P6090747.JPG

往路で通れなかった丸山島の砂洲に近づきます

 

 

P6090751.JPG

なんといい感じに砂洲が繋がっています

 

 

P6090753.JPG

どんどん潮が満ちていく中、砂洲に上陸しました

 

 

P6090757.JPG

実はこの浦島太郎の像を見たかったのです

 

 

P6090758.JPG

なかなか不思議な魅力がありますなあ〜

 

 

P6090760.JPG

海はきれい!

 

 

P6090761.JPG

水温も上がってきてジャブジャブ歩いても気持ちいいです

 

 

P6090770.JPG

ハゼのようなキスのような魚が群れで泳いでいるのが見えました

 

 

P6090775.JPG

だいぶ満ちてきましたよ〜

 

 

P6090779.JPG

まもなくこの砂洲も水中に消えていくのでしょう

 

 

P6090782.JPG

ふたたび出艇

 

 

P6090783.JPG

岩礁地帯に突入です(完全に底すってます)ポリ艇なので少々の擦れは大丈夫

 

 

P6090784.JPG

今度は逆風の中出艇地に帰ってきました

 

 

P6090785.JPG

無事着陸です

 

 

************************************************************************************************

 

 

 

IMG_0410.JPG

出艇場所の大浜からとりあえず着替えてトレッキングのスタートです

 

 

IMG_0411.JPG

ここが紫雲出山トレッキングのスタート地点

 

IMG_0413.JPG

まずは民家の間を抜けて山に向かいます

 

IMG_0414.JPG

乳薬師 小さな薬師さんですが昔は多くの人が訪ねて来ていたそうだ

 

 

IMG_0415.JPG

少しお参りしてきました

 

 

IMG_0418.JPG

さあ、山道に入ります!

 

 

IMG_0419.JPG

とは言え最初はこんな感じの殺風景な道を歩きます

 

 

IMG_0420.JPG

これ、久しぶりに見た たぶんイノシシを捕獲するものだと思いますがデカいです 

子どものころ野犬狩りにこのような物が学校にありました(;'∀')

 

 

IMG_0422.JPG

この砂防ダムからは山道になります

 

 

IMG_0424.JPG

整備されたいい道でした

 

 

IMG_0427.JPG

そうか〜紫雲出山は大昔は島だったのか

 

 

IMG_0428.JPG

やはりイノシシが出るらしい

 

 

IMG_0429.JPG

山頂近くで車道と合流します ここまでくると楽勝!

 

 

IMG_0430.JPG

駐車場に到着 30〜40分位歩いたかな? 今度からちゃんと記録しておこう

 

 

IMG_0431.JPG

ここからは観光客と一緒に歩きます

 

 

IMG_0432.JPG

見事な紫陽花!

 

 

IMG_0433.JPG

***

 

 

***

 

 

IMG_0436.JPG

絶景カフェだそうです

 

 

IMG_0450.JPG

こんちわー(笑) 妙にリアルな像

 

 

IMG_0438.JPG

山頂の展望台より 庄内半島の先端部

 

 

IMG_0440.JPG

東の方 粟島や広島

 

 

IMG_0446.JPG

「しうでやま」と読みます

 

 

IMG_0447.JPG

疲れた顔(笑)

 

 

IMG_0451.JPG

この山の上に遺跡があったんですね

 

IMG_0456.JPG

先日行った粟島と志々島がよく見えました ほんと絶景とはこのことだわ

 

 

IMG_0457.JPG

庄内半島には浦島伝説が残っているのです

 

 

IMG_0458.JPG

さて下りは早い!

 

 

IMG_0460.JPG

あっという間に里まで下りてきました イノシシ除けの金網が悲しいね

 

 

IMG_0462.JPG

大浜の集落から丸山島が見えます

 

 

IMG_0463.JPG

ここももう閉めてるのかなあ〜かつては町の人たちで賑わっていたはずです

 

 

IMG_0464.JPG

振り返ると…これが紫雲出山です

 

 

IMG_0465.JPG

プラドくん、お待たせ!

 

 

IMG_0466.JPG

今日漕いだ海域 蔦島です

 

 

IMG_0467.JPG

香川に来るとうどんを食べなきゃ気が済まない

 

 

IMG_0468.JPG

また、つるやに来てしまいました

 

 

本日の漕行記録 所要時間6時間3分 移動距離16.80km

 

 

 

島歩きに続いてトレッキングと言う楽しみを見つけました。新たなるチャレンジです

先々は自転車もやってみたいよなあ〜学生時代は自転車でツーリングしまくってたワタクシですし

まだまだ楽しいことがいっぱいありそうです。さあ、来週の天気はどうかなあ〜週中には気になりだすはずです(笑)

 

 

 

シーカヤックと島歩き 志々島(香川県三豊市)人口20人のその島は魅力満載

  • 2019.06.01 Saturday
  • 13:58

2019年06月01日(土)

 

先月三豊市の浜で一緒になったカヤッカーさんからの情報もあって、香川県の志々島を訪問

大楠や埋め墓・ヤギ(笑)等、興味深いものを見てきました。島歩き、勉強になる事多いですね。

この島は休むところも多く作ってられており、ベンチに座って至福のひとときも味わうことができました。

時間を気にせずベンチに座って海を眺める…そんな生活憧れますわー😌

 

 

P6010564.JPG

今日はここからスタート 薄雲が広がっていますが風も無く絶好のシーカヤック日和 

砂浜のほとんどない、ほぼ満潮からののスタートでしたが帰りには干潮になり大変な目にあいました(;'∀')

 

 

P6010566.JPG

津島の宮 8月の大祭以外は入れないようです 海からなら行けそうですがバチ当たったらいけないのでやめときます

目指すは奥のかすんで見えている島「志々島」です

 

 

 

P6010571.JPG

志々島との間に不思議な岩礁があり休憩がてら寄ってみる

 

P6010575.JPG

いったいこのコンクリートの構造物はナニ???

 

 

P6010577.JPG

横から見ても全くわかりません(後になって友人から情報提供がありました( ..)φ)

 

 

P6010572.JPG

大きな船を造るパーツが台船に乗っけられて運ばれていました 相当スローでした

 

 

P6010579.JPG

さて志々島に向けてスタートしましょう

 

 

 

P6010580.JPG

志々島の集落が見えてきました

 

 

P6010581.JPG

まずはcounter-clock wiseで一周してみましょう

 

 

P6010582.JPG

遠くに瀬戸尾橋(瀬戸中央道)が見えます 写真じゃわかんないですね

 

 

P6010585.JPG

狭いところがあると通りたくなるのがカヤッカーの習性(笑)

 

 

P6010586.JPG

西日本豪雨の爪痕でしょう。 でもこうやって島って浸食が進んでいくのでしょうね

 

 

P6010595.JPG

少し古そうな石垣と歩道のようなものが 島を一周する道でもあったのかな?

 

 

P6010596.JPG

GWに行った粟島が見えました

 

 

P6010598.JPG

無造作に積まれた岩石の防波堤

 

 

P6010601.JPG

一周してきました ここが志々島の中心部です

 

 

P6010602.JPG

この小さな浜に着陸しましょうか

 

 

P6010603.JPG

すっかり雲が消えていい空になりました

 

 

IMG_9043.JPG

ちょうど定期船が到着します

 

 

 

 

P6010606.JPG

数名ずつ乗り降りする人がいましたね。

 

 

IMG_9046.JPG

お客さんが乗り込むとすぐに出発していきました

 

 

P6010608.JPG

と言うことでこの浜にカヤックを揚げ、スプレースカートを外して島歩きのスタートです

 

 

 

*************************************************************************************************

 

 

P6010610.JPG

手作りの案内板 まずは大クスに行ってみましょう

 

 

P6010611.JPG

途中こんな掲示板が

 

 

P6010613.JPG

男はつらいよのロケ地

 

 

P6010616.JPG

機関車先生のロケ地にもなったそうです

 

 

P6010615.JPG

***

 

 

P6010617.JPG

さあ歩きましょう 大楠に向かいます 

 

 

P6010618.JPG

島の診療所

 

 

P6010619.JPG

路地を抜けていきます

 

 

P6010622.JPG

たぶん井戸でしょうね 懐かしい手動ポンプがあります

 

 

P6010626.JPG

うっそうとした道を上ります

 

 

P6010627.JPG

ここはおそらく軍関係のお墓だと思われます 立派なお墓ばかりでした

 

 

P6010628.JPG

道際にも墓標が並べられています

 

 

IMG_9058.JPG

もう少しで尾根です

 

 

 

 

P6010632.JPG

尾根までたどり着きました 次回は行ってみよう! 今回クロックスで登ったので足が痛くて痛くて…(-_-;)

 

 

IMG_9056.JPG

今度は下ります(;'∀')

 

 

IMG_9053.JPG

これが志々島の大楠だ デカすぎて写真に納まりません

 

 

P6010636.JPG

大楠から見える瀬戸内海 東の方向になります

 

 

IMG_9054.JPG

すこし上がったところから大楠を  しかし想像以上の大きさに驚きました これは素晴らしいと思います

 

 

 

IMG_9060.JPG

降りる途中にあった開けて所より島の中心部と瀬戸内海  絶景なり!

 

 

 

IMG_9063.JPG

そこのベンチに座ってしばし海を眺める管理人  こんなお爺ちゃんになりたい

 

 

IMG_9061.JPG

そして…岩礁のコンクリート構物の謎が解けた!潜水艦に見せかけてそうです!確かにそう見えます

近くに旧海軍の水上飛行艇の基地があり、そこへの空襲時に潜水艦のカモフラージュで作ったということです

 

 

 

IMG_9067.JPG

かつて花の栽培で栄えた島らしく今でも花は多く見られました

 

 

IMG_9071.JPG

お気に入りの写真の1つです

 

 

IMG_9073.JPG

花のある島っていいですよね

 

 

IMG_9074.JPG

蚊取り線香を貸して下さるそうです 幸い今日は被害にあいませんでしたが次回はお借りしよう

 

診療所のガラスに映ったヤバいやつ(笑)

 

 

IMG_9078.JPG

そしてこれが「埋め墓」です これは初めて見ましたねえ〜驚きの光景です

 

 

IMG_9089.JPG

その説明

 

 

IMG_9082.JPG

旧小学校跡地に立つ謎のトレーニングセンター

 

IMG_9081.JPG

タコつぼ漁が盛んなのでしょうね

 

 

IMG_9083.JPG

ちょうど漁に出られる船がいました

 

 

IMG_9084.JPG

これは蝶の幼虫だよね

 

 

 

 

IMG_9092.JPG

再び港の方に戻ってきました

 

 

IMG_9091.JPG

先によく見とけばよかった(笑)

 

 

IMG_9094.JPG

ヤギの小屋のドアが開いている(;'∀') 脱出した?

 

 

IMG_9096.JPG

今度は港を挟んで反対方向に歩きます

 

 

IMG_9097.JPG

いきなりヤギが…安心してください、繋がれていました

 

 

IMG_9102.JPG

立派な神社がありました

 

 

IMG_9103.JPG

良い風景 子どもの頃の田舎の夏休みの風景だなあ〜

 

 

IMG_9107.JPG

と、そこにまたまたヤギが(^^;) 可愛い子供ですねえ

 

 

IMG_9115.JPG

子ヤギと海から上がってきたヤバいやつ

 

 

P6010648.JPG

ここは交流センターの中 無料で入れます

 

 

P6010649.JPG

何故か奥の部屋にはテレビが…めっちゃいいやないですか〜地元の方とお話しでもしたいですね

 

 

P6010651.JPG

窓からは定期船の到着が あーこんな暮らし憧れます!

 

 

P6010652.JPG

芳名録も書かせていただきまた

 

 

P6010654.JPG

船の待合所

 

 

P6010656.JPG

美しすぎる風景

 

 

IMG_9133.JPG

初、島猫発見

 

 

IMG_9130.JPG

志々島には一日3便就航しているみたいです

 

IMG_9131.JPG

たしかにあの浮桟橋危険そうでした

 

 

IMG_9132.JPG

***

 

 

IMG_9134.JPG

堤防のベンチでランチタイム!至福のひと時です

 

 

IMG_9119.JPG

セルフタイマー自画撮り

 

 

IMG_9127.JPG

最高やねえ〜

 

 

 

P6010657.JPG

ご飯を食べてると海上タクシーが着いて何人かの家族連れが降りてきました

 

 

P6010658.JPG

そろそろ帰らねば

 

 

***********************************************************************************************

 

 

 

P6010663.JPG

さあ、いやだけど帰りましょうか(笑)

 

 

P6010660.JPG

あまも?

 

 

P6010664.JPG

***

 

 

P6010666.JPG

途中の亀笠島にちょこっと接岸 大量のフナ虫にぎょっとしました(-_-;)

 

 

P6010669.JPG

すぐに離れて出艇地に戻ります

 

 

P6010672.JPG

これはまさかの牡蠣筏?

 

 

P6010677.JPG

広島と同じように牡蠣が吊られていました

 

 

P6010673.JPG

ドヤ顔一発ご披露(笑)

 

 

IMG_9137.JPG

津島の宮 珍しい海からの風景 なかなかの存在感だと思います

 

 

IMG_9140.JPG

橋をくぐって戻ろうかと思ったら潮が引いてしまって抜けることができましぇん

 

 

IMG_9147.JPG

見事なアマモ畑

 

 

IMG_9148.JPG

さあ出艇地に到着です

 

 

IMG_9150.JPG

すっかり潮が引いてしまって、この距離を重たいカヤックを運ぶ羽目になりました。しんどかった〜!

 

 

 

IMG_9151.JPG

道路際のコンクリート部分で潮抜きをします

 

 

IMG_9153.JPG

夏の大祭ではこの橋に板を渡して本社に行けるようになるそうです

 

 

IMG_9155.JPG

そういえば柱状節理見えましたわ

 

 

IMG_9156.JPG

立派な鳥居

 

 

IMG_9159.JPG

今日の安全な航海をお礼してきました

 

 

IMG_9162.JPG

日本一営業日数の少ない駅「津島ノ宮駅」

 

 

IMG_9164.JPG

こんな風景大好きです

 

 

 

IMG_9165.JPG

「きっぷうりば」とありました

 

 

IMG_9167.JPG

今日漕いだ海域です

 

 

IMG_9170.JPG

帰り、観音寺で久しぶりにつるやのうどん食べました

 

 

IMG_9168.JPG

うどん屋さんらしい店内

 

 

IMG_9169.JPG

かけうどん大300円 美味し!

 

 

本日の漕行記録 所要時間5時間01分 移動距離15.60km

 

 

 

いやあ〜島歩き最高に楽しい。のんびりできるし知らないこともいっぱいあって勉強になります。

香川県の島って観光客を意識した感じがあってしかもそれが目立つわけでもなく、実にいい感じです。

この島歩き、新たな楽しみになりそうな予感がします。来週も漕ぐことが出来ればいいんだけどね。これも天気次第です

 

 

 

シーカヤックと島歩き  似島(広島市南区)旧陸軍と原爆の悲しい歴史の島

  • 2019.05.26 Sunday
  • 21:40

2019年05月26日(日)

 

週末2日目の日曜日。この日も瀬戸内地方は快晴無風でしかも高温の予想

絶好のシーカヤック日和であります。2日連続で海に出られるなんて最高に幸せです!

前日は軽めのカヤックでしたので今回は少しロングで。しかも粟島以来、島歩きにはまってしまった管理人としてはどこに行こうか

少し遠いが江田島を出艇地として似島を1周して上陸してみようと思いました。

似島自体は2度ほどカヤックで行ったことはあるのですが島歩きは初めてです。

ここは旧陸軍の施設が置かれ、その遺構も多く残されているということも聞いたことがあります。

 

 

IMG_8976.JPG

江田島の幸の浦近くの浜より出艇 ここは2度目になります

 

P5260463.JPG

目指すはその向かいにある似島

 

P5260464.JPG

左には岸根・大奈沙美島・絵の島、そして大きく宮島が見えます このエリアも大好きな場所です

 

P5260466.JPG

10分もしないうちに似島にわたります。いい凪ですなあ〜

 

P5260467.JPG

ここは似島の南端部

 

P5260470.JPG

グッと回り込んで正面に広島市内が見えてきます

 

P5260471.JPG

いい感じの自然海岸が続きます 釣り客が多くてなかなか海岸には近づけませんでしたが

 

P5260472.JPG

宇品と高田(江田島)を結ぶフェリーが行きかいます

 

P5260473.JPG

たぶん砂利運搬船だと思うのですが2隻停泊していました

 

P5260474.JPG

フェリーが着く似島港 やから大きく長い防波堤がありました

 

P5260475.JPG

港の中をのぞきます 町が見えました ここが似島の中心街になるのかな

 

P5260477.JPG

広島市内が目の前に見えます

 

P5260478.JPG

「安芸小富士」非常に特徴的な山 どうも山の名が安芸小富士と言うみたい

 

P5260482.JPG

島の最北部近くの砂浜に着陸

 

P5260483.JPG

結構きれいな砂浜でした

 

P5260485.JPG

自然な花崗岩の岩場

 

P5260486.JPG

これっていわゆる海苔なのでしょうか たくさん生えてました

 

P5260489.JPG

砂浜のあたりだけきれいになっている道 崩れたのを直したのかな

 

P5260490.JPG

山に入る道がありました(行ってませんが…(;'∀'))

 

P5260491.JPG

軽なら何とか通れそう狭い道 ここを何人もの人が走ってきてちょいとビックリしました

 

P5260492.JPG

きれいですねえ〜

 

 

IMG_8983.JPG

パノラマで撮るとこんな感じ廿日市から広島市内が一望されます

 

P5260494.JPG

フェリーを見ながら行動食を取り、そろそろ出発

 

砂の上にカメラを置いて、セルフタイマー自画撮りイッパツ

 

IMG_8987.JPG

いい感じの砂浜でした

 

P5260495.JPG

再び離陸し海岸沿いを漕ぎます 海苔が気になるなあ〜

 

P5260497.JPG

東海岸に入ると牡蠣の養殖が多く見られてきます 牡蠣棚(牡蠣に干満のストレスをあたえ強くするそうです)

 

P5260498.JPG

漁師さんにご挨拶

 

IMG_9012.JPG

そして、ドヤ顔イッパツ! 後ろは峠島

 

 

P5260500.JPG

ここは似島学園桟橋 堤防に座ってた親子にまたまた手を振られました(^^; メッチャ嬉しいっす

 

 

P5260501.JPG

牡蠣船

 

P5260502.JPG

牡蠣屋さん近くの砂浜に着陸 ここから似島に上陸したいと思います

 

P5260505.JPG

人口800人ほどの割と大きな島ですので道も立派です

 

P5260506.JPG

***

 

P5260507.JPG

牡蠣屋さんの前にある大きな土嚢 たぶん牡蠣の殻とかが粉砕されてはいっているのではないかと想像

 

P5260508.JPG

これ牡蠣をつるす部分によくあるものですよね

 

P5260509.JPG

だれもいませんでしたが、シーズン始まれば買い物に来る人も多いのでしょうね

 

P5260510.JPG

似島学園の方に歩くとこんな看板が ローボートとはカッター?海カヌーはシーカヤック??

 

P5260513.JPG

桟橋の待合所です

 

P5260514.JPG

似島の全景図 戦争遺跡は島の東側にあります

 

 

P5260515.JPG

似島学園桟橋

 

P5260517.JPG

ここは弾薬庫へ続く道

 

その先に残されたトンネル

 

高潮を防ぐための門

 

P5260522.JPG

再び歩き始めます これは牡蠣を育てるホタテ貝ですね

 

P5260523.JPG

途中の老人ホームにこのような碑がありました ここに野戦病院があったようです

 

P5260524.JPG

このようは案内板も ドイツ兵捕虜収容所(第一次大戦時)があったのでバウムクーヘン発祥の地とされているようです

 

 

P5260525.JPG

さらに歩きます

 

P5260526.JPG

これは自然の家 立派な施設ですねえ

 

 

P5260528.JPG

小中学校のあるあたりに来ました いい感じの防波堤で釣りをする人

 

P5260530.JPG

堤防際にタコつぼが無造作に置いてありました

 

P5260531.JPG

似島小学校

 

P5260532.JPG

昭和50年の卒業記念と言うことは管理人と同じ?

 

P5260534.JPG

桟橋です

 

P5260535.JPG

今回訪れてみたかった原爆慰霊碑

 

P5260536.JPG

ここは旧陸軍の検疫所があり、原爆投下時には多くの負傷者が運ばれてきましたが亡くなられた方も多く、

その混乱の中「仮埋葬」とありますが、そのまま埋められていたのだと思われます。悲惨な戦争とその犠牲者の方に合掌

 

P5260538.JPG

慰霊の広場 ここでも平成になって遺骨や遺品が見つかったそうです。

 

IMG_9008.JPG

再び歩いて浜の方に戻ります 天気もいいしのんびりとした、いい気持ち

 

IMG_9007.JPG

カーブミラーに映ったワタクシ

 

P5260540.JPG

港に向かう道

 

P5260541.JPG

再び老人ホームに来るとこのような興味深い碑が 

ここで検疫を受けた帰還兵が宇品から列車に乗り込んで全国各地に向かったそうだ

 

P5260542.JPG

そのプラットホームの一部が保存されていました

 

P5260543.JPG

さあ似島を離れることとしましょう

 

 

P5260545.JPG

ここは先ほど歩いた街並み

 

P5260546.JPG

漁船が網を下ろしているのを初めてみました。「なるほどーそう言うことかー」と

 

P5260549.JPG

海蝕洞

 

 

途中、高速船の通過を待ちながら

 

 

P5260550.JPG

似島と江田島の海峡部を渡り切って無事出艇地へ到着

 

*********************************************************************************************

 

カヤックの潮抜きをし、江田島切串方面に車を走らせます

 

P5260551.JPG

まずは海上挺身隊の慰霊碑を参拝 この地で訓練が行われていたそうだ

 

 

P5260552.JPG

ベニアボートに爆薬を積んで敵艦に体当たりをするという特攻作戦 亡くなられた多くの方々に合掌

 

 

P5260556.JPG

そして切串に入ったあたりにあった慰霊碑を訪問 被爆後、数多くの遺体がこの浜一体に流れ着き

その悲惨さ言葉に表すことが出来ない様子だったとのこと。その亡くなった人々を慰霊するために建てられたようであります。

 

 

P5260554.JPG

慰霊碑のあたりの砂浜では潮干狩りが出来ていたようです この様子からして今は行われていないのでしょう

 

 

P5260557.JPG

建物の中にはこのような張り紙が

 

 

P5260558.JPG

昔のフェリー時刻表 いつ頃まで潮干狩りやってたんだろうなあ〜

 

 

P5260559.JPG

そのまま能美まで走り、今度は自身の潮抜き 温泉に入ってきました まさに至福のひと時

 

 

P5260560.JPG

そして温泉施設のすぐ近くにある軍艦利根の慰霊碑を参拝

 

 

P5260562.JPG

富山県の方が多く乗ってられたようですね

 

 

資料館の方にもお邪魔させていただきました

 

 

この模型はすごい!

 

 

IMG_9025.JPG

江田島に来るとここ いつものお店でカープの中継をみながらお昼を頂きました(^^;)

 

 

 

 

**************************************************************************************************

 

 

IMG_9030.JPG

そして忠海19時過ぎのフェリーで四国に帰ります

 

 

 

IMG_9029.JPG

充実した一日だったなあ〜

 

 

IMG_9034.JPG

帰って道具一式を水洗いせねば(笑)

 

 

本日の漕行記録 所要時間4時間36分 移動距離17.52km

 

最高の休日2日間でした。なかなかこんだけ天候に恵まれる時ってないよね。来週はどうしよう(^_-)-☆

 

シーカヤックと島歩き  津島(愛媛県今治市)人口一桁の小さな島

  • 2019.05.25 Saturday
  • 22:10

2019年05月25日(土)

 

先週とは大きく違ってこの週末は快晴無風しかも気温も高くなるという予報

こうなったら居ても立っても居られないワタクシ

どこへ向かおうかと気象予報図と地図をみながら、しまなみ方面へ向かおうと決めました。

どの島にしようか…いつも読ませてもらっている大好きなサイト「島プロジェクト」さんの記事に出ていた島にしよう!

今治大島のすぐそばに寄り添うように浮かぶ「津島」に行こう!島プロさんによると7世帯9人が住まわれているそうである

 

 

P5250345.JPG

目指すは正面の津島 この海峡部かなりの流れがありました

 

P5250346.JPG

よく見たら手前に大突間島がありますね ほどなく到着です

 

P5250348.JPG

奇麗な海!

 

P5250351.JPG

右は大島

 

P5250357.JPG

大突間島と津島の間を通過します

 

P5250359.JPG

津島の南側はずっと自然海岸が続いています

 

P5250360.JPG

来島海峡方面 大型船が次々通り過ぎていきました

 

P5250362.JPG

鯛でも釣っているのでしょうか 漁師さんです

 

P5250363.JPG

釣りをしている親子さんに、手を振っていただきました(^^ゞ

 

P5250368.JPG

クルリと回り込んだあたりにある狭い場所 思わず通りぬけたくなります

 

P5250375.JPG

ここらでどや顔を一発

 

P5250379.JPG

おそらく昨年の西日本豪雨の爪痕でしょう

 

P5250380.JPG

長く伸びたひじきが大きく流されています 結構潮流がありますねえ

 

P5250382.JPG

こんな感じ ひじき畑じゃあ〜(ほんまにひじきかどうかは責任持ちません💦)

 

P5250388.JPG

ぐるっと回って集落のある港に入らせていただきました 小さな桟橋があります

 

P5250391.JPG

その横に実に立派な雁木が!ビックリしました

 

P5250394.JPG

港の隅っこに上陸しましたが…

 

IMG_8962.JPG

どうも居心地悪くて桟橋を挟んだ反対の浜に移動

 

 

P5250404.JPG

島歩き中〜

 

P5250402.JPG

猫に遭遇 まさか猫の島⁉

 

P5250405.JPG

屋根に重しの石 そして小さな煙突

 

P5250406.JPG

かつてイチジクで有名な島だったらしい その名残かな

 

P5250407.JPG

マラソンとか友好などの文字が見えます こういう交流行事もあったのでしょう

 

P5250408.JPG

えらい先生の胸像と説明書き こう言うものを見つけるとうれしくなりますね

 

 

P5250409.JPG

先週、部落総会があったようです

 

P5250412.JPG

浮き桟橋にあった注意書き それよし下にある小さな荷車がいい!

 

P5250413.JPG

桟橋から集落を 大きな建物は公民館です

 

P5250414.JPG

島の路地

 

P5250416.JPG

ココにある車ってナンバープレートが無いんですよね倉庫代わりかそれとも…(;'∀')

 

P5250417.JPG

旧町名「吉海町」の文字があります

 

P5250418.JPG

プレートに映り込んだ変なおじさん(笑)

 

P5250421.JPG

なんだか古そうな看板がありました 豊島ミシンと言う会社のようです

 

P5250423.JPG

お寺もありました

 

P5250426.JPG

海から上がってきたヤバいやつ(笑)

 

P5250427.JPG

カヤックを置いた浜近くにあった小学校跡の碑

 

P5250428.JPG

この場所がそうなんでしょう

 

P5250429.JPG

開校明治9年と言うことは僕の小学校と同じく古い!閉校は昭和38年なので生まれる少し前になります

 

P5250430.JPG

いい感じの突堤 瀬戸内海らしい風景だと思います 結局一人の人にも出会わずに終わりました

 

P5250434.JPG

さあ、出艇します 向かいの大島にある造船所

 

P5250435.JPG

来島海峡大橋も見えます

 

P5250439.JPG

出艇した浜に近づきました プラド君お待たせ!

 

 

P5250440.JPG

ざざーッと着陸です

 

P5250443.JPG

カヤックからの目線できれいな海岸を

 

P5250444.JPG

潮抜をして帰りましょう

 

*************************************************************************************************

 

P5250446.JPG

すぐ前にあった小さなほこら 今日の安全航海のお礼をしてきました

 

P5250447.JPG

いいですねえ〜 ほんと島ってこんな気持ちになります

 

P5250451.JPG

帰る途中思わず「懐かしい〜」と叫んで車を止めた下田水港のビル

 

P5250449.JPG

昔のチケット売り場なのでしょう

 

P5250450.JPG

今治から大島への玄関口 しまなみ海道が出来てからも橋より安かったこの航路をよく使っていました

 

P5250453.JPG

昔のままですね

 

P5250454.JPG

となりの道の駅に寄ってみました

 

P5250456.JPG

沢山の観光客でごった返してました

 

P5250457.JPG

道の駅いきいき館

 

P5250461.JPG

こんどは人間の潮抜きに大三島の三島の湯へ

 

P5250458.JPG

ここ310円で安いんだけど石鹸等は何もなかった(^^; でも塩水のお風呂でいいお湯でしたわ

 

 

本日の漕行記録 所要時間2時間20分 移動距離7.99km

 

週末初日はしまなみ海道津島のカヤック&島歩き いい一日でした 

明日も快晴無風の予報 もう少し足を延ばしてみましょうか‼

 

 

 

 

 

鹿島・横島カヤック 広島県最南端の地を漕ぐ

  • 2019.05.05 Sunday
  • 21:11

2019年05月05日(日)

 

世間ではGWも終わりかけているそうですがワタクシはまだ2日目(笑)。

今日は広島遠征久方ぶりの倉橋島です。この辺りまで来ると透明度がハンパないんですよね

倉橋の南端・鹿老渡から鹿島→横島とアイランドホッピング
本当に綺麗な海を満喫しました。確か横島は広島県最南端だと思います

 

IMG_8619.JPG

早朝に新居浜の自宅を出発 大三島盛港よりフェリーに乗ります

 

 

IMG_8620.JPG

うん、なかなかカッコいいと自己満足(^^ゞ

 

IMG_8622.JPG

GW最終版と言うところで混んでるかな〜と思いきやそうでもなかったです。まあ朝も早かったのですが

 

IMG_8625.JPG

忠海港到着 やはりウサギ島に向かう人は多かったですね

 

IMG_8627.JPG

海岸沿いの国道をひた走り呉の音戸大橋へ

 

**************************************************************************************************

 

P5050552.JPG

出艇地は倉橋島の最南端・鹿老渡にある小さな浜 3度目の出艇です

 

P5050553.JPG

堀切と呼ばれるここは、これでも海峡です。倉橋島と鹿老渡の間にあり小さな橋が渡っています かなりの潮流が楽しめます

 

P5050554.JPG

ちょうど満潮の潮どまりですんなり越えました

 

P5050555.JPG

鹿島まで来ます 自然のままの海岸が続きとてもきれいな風景が見られます

 

P5050558.JPG

見事な凪!

 

P5050564.JPG

ひとまず鹿島の最奥部を回り込み、羽山島と言う小島に向かいました

 

P5050569.JPG

隣の岩礁との間に砂洲があります

 

P5050572.JPG

島を1周回って再び岩礁と島の間に

 

IMG_8640.JPG

ざざっと上陸!向こう結構流れてます

 

P5050575.JPG

奇麗な砂浜ですねえ〜

 

P5050578.JPG

ひじきも良く成長しております(たぶんひじきだと思う…(;'∀'))

 

IMG_8635.JPG

セルフタイマー自画撮りを一発!ちと薄着で風が冷たかった この時期服装に悩みます

 

P5050580.JPG

さて休憩の後離陸 正面の横島に向かいます

 

P5050582.JPG

ここは航路になっており、大型の船が通り過ぎるのを待ちます

 

P5050583.JPG

横島に到着 ほんと見事な凪です 鳥の鳴き声と遠くを行く漁船のエンジン音以外全くの無音の世界

 

P5050585.JPG

最高じゃのお〜と言いながらドヤ顔を一発

 

P5050587.JPG

ここが横島の最南端、つまり広島県最南端になります

 

P5050590.JPG

向こうに見えるのは四国かな?

 

P5050591.JPG

透明度が高い素敵な海域です 小魚もたくさん見られました

 

P5050592.JPG

水中撮影 なんかイマイチなんよね

 

P5050601.JPG

***

 

IMG_8677.JPG

回り込んだところに人工物発見 かつては人が住んでたのかそれとも軍事施設の跡なのか

 

IMG_8679.JPG

うーん、これはなにかな?上陸はしませんでしたので疑問符のままです

 

P5050597.JPG

横島の最北部に上陸です

 

ここは満潮時には海面下になりそうですね

 

IMG_8684.JPG

ランチいただきまーす でもハエやら虫に追われて実は早々に退散しました(-_-;)

 

P5050603.JPG

再び離陸 鹿島と羽山島です 帰りましょう!

 

P5050605.JPG

鹿島の最奥部の港 有名な段々畑が見られます

 

P5050609.JPG

途中、干潮で顔を出していた岩礁 狭いところがあると通りたくなるのがシーカヤッカーの習性(笑)

 

P5050610.JPG

きれいですねえ〜

 

IMG_8688.JPG

漁船の通過を待ちましょう

 

IMG_8698.JPG

小魚がいっぱいでした

 

再びこの狭い海峡を抜けて出艇地に戻りました

 

********************************************************************************************************

 

と言うことでこちらに来るといつも来るお店でカープの試合を観ながらお昼(^^;)

 

夜は帰る気力がなくそのまま呉の安宿にて泊まる お好みを食べながら

 

ビールを飲んで、最高の一日が終わりました。

 

本日の漕行記録 所要時間4時間49分 移動距離21.64km

 

2日連続で好天にまぐまれ素晴らしい海を漕ぐことが出来ました。今年はいいGWになったなあ〜!

 




 

粟島カヤック  旧粟島海員学校跡訪問他のんびり島歩き

  • 2019.05.04 Saturday
  • 21:23

2019年05月04日(土)

 

世間様は10連休だ令和元年だと盛り上がっておりますがワタクシずっと普通の月末月初を送っておりました

今日からようやく3連休 そして好天続きの天気予報!

初日は香川遠征を決行し、三豊市の粟島を1周。

その途中上陸し島歩き。旧海員学校の資料館を訪問したりと、初夏の瀬戸内海を満喫したきました。

出艇地では珍しくシーカヤッカーさんがいて「いつもブログ見てます」と挨拶をいただく

何度か言われたことあるのですが実に小っ恥ずかしい。稚拙な文書のブログを読んでいただいているなんてありがたいですね。

 

IMG_8531.JPG

出艇地を求めて走っていると箱崎ビジターハウスに到着 このあたりは浦島伝説のある場所なのです

 

IMG_8530.JPG

立派な海亀の像

 

IMG_8532.JPG

結局出艇地は事前にGooglemapで目星をつけていた砂浜に(シーカヤックを積んだ車が写っていたのです)

 

IMG_8533.JPG

お仲間さんと立ち話をした後、離陸 3分割のカヤックをお持ちでした またいつかどこかでお会いできればいいですね

 

IMG_8534.JPG

目指すは正面に浮かぶ粟島

 

IMG_8537.JPG

clockwiseで一周しましょう 一つ目の岬のあたりは結構な潮流があります

 

IMG_8540.JPG

回り込んだことろにある海水浴場に行こうと思いましたがかなりの風で風裏に行こうと計画変更

 

IMG_8543.JPG

奇麗な自然海岸が続いていました

 

P5040508.JPG

先ほどの海水浴場の裏にあたる場所にカヤックを揚げて島歩き

 

*************************************************************************************************

 

IMG_8545.JPG

海から上がってきた熊が島を歩きます 不審者と思われないか内心ビクビク(;'∀')

 

P5040511.JPG

鳥が食べかけている魚の死体が道路に転がっていました

 

P5040509.JPG

こどもの遊び場とありました 中になにかあるのでしょう

 

IMG_8546.JPG

海に向かって大漁旗が

 

IMG_8547.JPG

船着き場の先にこのようなお迎えが

 

IMG_8548.JPG

海には不思議なものが浮かんでいました オモロイ島じゃの〜

 

IMG_8549.JPG

レンタサイクルの方はこの女の子の口にお金をいれるそうです

 

IMG_8550.JPG

懐かしい感じの路地 

 

IMG_8552.JPG

そして目的地の旧粟島海員学校跡

 

IMG_8554.JPG

大正9年建築の建物は登録有形文化財に指定

 

IMG_8557.JPG

実に懐かしい感じのする廊下

 

IMG_8559.JPG

***

 

P5040548.JPG

二階にあるホール

 

P5040550.JPG

子ども達の体験宿泊の記念のものが多く飾っていました

 

IMG_8564.JPG

窓からは大好きな瀬戸内海

 

P5040532.JPG

板子一枚下は地獄 まさにそう!カヤックを漕いでいる時いつも頭の中にこの言葉はあります

 

P5040533.JPG

PTA時代にお世話になった先輩がこの海員学校の卒業生でした そんなこともあってここは訪れてみたいと思ってました

 

P5040535.JPG

大事にしましょう

 

P5040538.JPG

なかなか興味のそそるパネル展示がありました

 

P5040539.JPG

海王丸っていま富山にいるよね

 

P5040551.JPG

階段もいい感じ 通っていた中学校が当時まだ木造校舎で、こんな感じだったなあ〜

 

IMG_8567.JPG

外に出ました ル・ポール粟島と言うレストランと宿泊施設が隣接しています

 

IMG_8566.JPG

ここにも北前船が寄港してたんだ

 

IMG_8573.JPG

このような恰好で島歩き

 

IMG_8569.JPG

島のコンビニ(笑)

 

IMG_8575.JPG

これが四国と粟島を結ぶ高速船

 

IMG_8577.JPG

このキャラクターなんなんだ?? もしかして海ホタル??

 

IMG_8579.JPG

こんな風景大好きです

 

IMG_8580.JPG

船の待合所

 

IMG_8581.JPG

***

 

 

IMG_8585.JPG

さて再び歩いてカヤックに戻ります

 

IMG_8589.JPG

ちょうどカヤックを揚げた海が海ホタルが光る場所みたいです

 

IMG_8590.JPG

廃墟かと思いきや夏は営業している…らしい

 

************************************************************************************************

 

IMG_8591.JPG

ぐるっと回ると風裏になり凪の海 ホッとします

 

P5040497.JPG

最高の気分ですね

 

100_2303.JPG

クラゲが結構目につきました

 

100_2318.JPG

凪の海とワタクシ

 

IMG_8597.JPG

スクリューの形状の島をまたまた回り込んで先ほど上陸した浜のすぐ裏

 

IMG_8600.JPG

このあたりが先ほど歩いた島の中心部

 

IMG_8602.JPG

いい感じの浜を発見、ランチにしよう

 

IMG_8603.JPG

ザザーッ、着陸〜

 

 

IMG_8605.JPG

まあランチと言ってもコンビニのおにぎり弁当ですが(笑)

 

IMG_8607.JPG

***

 

IMG_8606.JPG

比較的大きな魚(ボラかな?)が泳いでいるのがよく見えました

 

IMG_8610.JPG

さあ出艇地に戻りましょう

 

IMG_8611.JPG

プラド君は今日もいい子で待ってくれてました

 

IMG_8613.JPG

今日漕いだい海域

 

58994501_2142771179152408_3169370373330305024_n.jpg

そして今日の漕行記録 所要時間4時間59分 移動距離21.57kmでした

 

IMG_8614.JPG

帰りに見えた仁尾の蔦島 ここの景色も最高やね

 

 

生野島・阿波島・大久野島カヤック 久々のロング漕ぎに体ガタガタ

  • 2019.04.28 Sunday
  • 20:51

2019年04月28日(日)

 

快晴無風の予報に前日からカヤックをカートップにし、早朝より大三島へ。

本日のシーカヤックは大三島北端より西に向かい大崎上島→生野島→阿波島→大久野島→大三島と、

大きく clock -wiseに安芸灘北部を回遊🚣‍

そしてスナメリ生息地域でしたがこの日は見られず、久々に23km超えの漕ぎに体ガタガタになりました

ウサギ島にも上陸しましたが多くの観光客の中で、完全に海から上がってきた変なおじさんでした(笑)

 

P4280488.JPG

しまなみ海道 来島海峡大橋を渡り大三島へ

 

IMG_8448.JPG

出艇場所は盛海水浴場近くの砂浜 バウを西に向けます

 

 

IMG_8450.JPG

目指すのは正面の大崎上島方面

 

IMG_8452.JPG

大三島からほぼ真っすぐ漕ぎ続け上島のすぐ北にある佐組島に到着

 

IMG_8454.JPG

採石場の跡らしきものがありました

 

P4280494.JPG

昆布?ひじき?よく成長してきています

 

 

 

IMG_8459.JPG

佐組島から生野島の海峡部にある浮標 「うまのせ」とありました。確かに海図をみるとそれらしき地形が

 

 

IMG_8460.JPG

生野島にある海水浴場らしき場所に上陸 いったん休憩(^^;) 風が吹いてて寒かった〜

 

IMG_8461.JPG

竹原と大崎上島を結ぶフェリー 結構な便があるらしく頻繁に通っていきました

 

IMG_8463.JPG

次にバウを南に向け生野島を一周します 左が大崎上島

 

 

IMG_8468.JPG

岩礁と島を結ぶ砂洲発見 干潮に近く、残念ながら越えることは出来ず座礁(笑)

 

IMG_8470.JPG

天気が良くなりました 生野島の南 このあたり入り江が多くて実に素敵な場所です

 

P4280518.JPG

***

 

P4280534.JPG

また風が出てきたので契島が見える岩礁地帯にいったん避難

 

P4280531.JPG

西日本豪雨の時の土砂崩れでしょうか 島のあちこちに見られました

 

P4280525.JPG

***

P4280541.JPG

たぶんごみ処分場の運搬用の施設のようです

 

 

IMG_8471.JPG

これが瀬戸内の軍艦島「契島」です 島全体が工場になっているようです

 

 

 

IMG_8475.JPG

阿波島のきれいな砂浜に上陸

 

P4280548.JPG

風裏で凪ってました

 

 

IMG_8479.JPG

セルフタイマー自画撮り

 

IMG_8477.JPG

こんな感じで打ち上げられます(笑)

 

IMG_8484.JPG

この日何故かお腹が空いてて、ようやく昼ご飯にありつく

 

IMG_8489.JPG

阿波島は実に美しい砂浜が多くみられました なかなか僕好みかも

 

IMG_8492.JPG

鴨のような鳥がいました

 

 

IMG_8495.JPG

さて次は小久野島に向かいます

 

IMG_8496.JPG

途中がフェリーの航路になっていますがタイミングよく船には出会わず無事小久野島へ到着

 

IMG_8498.JPG

次に大久野島へ渡ります これは休暇村の建物

 

IMG_8502.JPG

島の南に回り込む きれいな灯台

 

IMG_8503.JPG

大久野島の海水浴場の砂浜に上陸

 

IMG_8504.JPG

うさぎが近寄ってきてくれました

 

IMG_8508.JPG  IMG_8510.JPG

癒されるわ〜

 

IMG_8512.JPG

うさぎとツーショット 捕って食おうとしているわけではありません(-_-;)

 

島には多くの観光客がいました(^^;)

 

IMG_8519.JPG

さて大久野島を後にしましょう

 

IMG_8522.JPG

出艇して右を見ると遠くに大きな船がみえたので待機。 ホンダの自動車運搬船のようです

 

IMG_8523.JPG

出艇ちに戻ってきました プラド君がお行儀よく待ってくれています

 

IMG_8524.JPG

今日漕いだ海域

 

IMG_8525.JPG

帰ろうとしたら大三島インターから渋滞 こんなの初めて(-_-;)さすがGW

 

IMG_8526.JPG  IMG_8527.JPG

今治インタ出口や旧東予市付近でも渋滞

 

永野 雅之さんの写真

本日の漕行記録です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大三島カヤック

  • 2019.04.13 Saturday
  • 08:42

2019年04月13日(土)

 

今年初めてのシーカヤック。そして新居浜に帰ってきての初の海となりました。

2度目の単身赴任で富山に行って以来乗っていなかったポリ艇を約5年ぶりに出してきてきました。

この日の天候は快晴で無風の予報でしたので前日帰宅したから車の上にカヤックを載っけて準備万端でした。

 

IMG_2889.JPG

「うーむ、なかなかカッコいい」と自画自賛(笑)

 

 

IMG_8319.JPG

出艇したのは大三島/多々良大橋のたもとにあるキャンプ場の浜

 

IMG_8322.JPG

最初に向かうのは古城島 すぐに多々羅大橋が見えます

 

IMG_8323.JPG

巨大な橋をカヤックでくぐります

 

IMG_8324.JPG

正面に見えるのが古城島

 

IMG_8328.JPG

奇麗な砂浜がありました

 

ちょいとわかりにくいけど砂洲になっていて大潮の干潮時には大三島と繋がるらしい

 

 

 

IMG_8331.JPG

ウミウ 警戒心の強い鳥なのですが結構近づけました

 

IMG_8332.JPG

古城島を一周します

 

透明度もまずます 藻がたくさん伸びてきてます

 

IMG_8335.JPG

この島は潮が満ちてくると二つに分かれるようで、間の細い場所を通り抜け(^^;)

 

IMG_8336.JPG

東側の島には鵜の住処があるようで多くの鳥がとまっていました あたりはフンで白く変色(´・ω・`)

 

IMG_8341.JPG

さあバウを北に向け再び多々羅大橋方面へ 見事な凪で最高でーす!

 

左には道の駅が見えます

 

IMG_8347.JPG

多々羅大橋の巨大なケーソン

 

IMG_8349.JPG

潮流波が出てました

 

IMG_8354.JPG

ここでどや顔を一発

 

IMG_8355.JPG

砂利運搬船?半分沈みかけて進んでます(笑)

 

IMG_8357.JPG

この島が通称「ひょっこりひょうたん島」

 

IMG_8361.JPG

なんとなくひょうたん島に見えるでしょうか

 

IMG_8360.JPG

北にはうさぎ島で有名な大久野島や忠海方面が見えます

 

IMG_8364.JPG

ひょうたん島を一周して出艇場所に戻ります 逆風にやられましたが(-_-;)

 

IMG_8366.JPG

ちょうどいい感じに桜も咲いております

 

IMG_8367.JPG

満開の桜とBigfoot

 

IMG_8370.JPG

これがひょうたん島です 大三島盛に向かう途中から見てみました

 

IMG_2888.PNG

本日の漕行記録でございます 

やっぱり海はいいなあ〜いい季節になってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

archives

recent comment

  • 1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング
    Mercury-Rasa (06/25)
  • 1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング
    管理人 (06/25)
  • 1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング
    Mercury-Rasa (06/25)
  • 1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング
    管理人 (06/24)
  • 1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング
    Mercury-Rasa (06/22)
  • 1人プチSea to Summit   仁尾蔦島カヤック〜紫雲出山トレッキング
    管理人 (06/22)
  • 1人プチSea to Summit   大横島カヤック〜鷲ヶ頭山トレッキング(大三島)
    管理人 (06/22)
  • 1人プチSea to Summit   大横島カヤック〜鷲ヶ頭山トレッキング(大三島)
    Mercury-Rasa (06/21)
  • 1人プチSea to Summit   大横島カヤック〜鷲ヶ頭山トレッキング(大三島)
    管理人 (06/21)
  • 1人プチSea to Summit   大横島カヤック〜鷲ヶ頭山トレッキング(大三島)
    Mercury-Rasa (06/20)

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM