ハンドボール日本リーグ観戦

  • 2018.02.17 Saturday
  • 19:28

2018年02月17日(土)

 

初めてハンドボールの日本リーグの観戦にいってきました

ハンドボールは高校時代、部活でやっていた競技でもちろん大好きな種目です

たぶん、アメフトの次に好きな競技だと思います。

広島には湧永薬品という伝統のある強豪チームがありいつか観たいと思っていてのですがようやく実現したのです

正直言って日本ではマイナースポーツなので、逆にいい席でゆっくりと観戦できました。

このスピード感と迫力はやはり楽しい!ガンバレ、ハンドボール!

 

 

IMG_2159.JPG

場所は広島市中区スポーツセンター

 

IMG_2147.JPG

***

 

IMG_2145.JPG

***

 

IMG_2153.JPG

試合終了後のあいさつ

 

IMG_2154.JPG

地元、湧永薬品の選手たちです

 

IMG_2157.JPG

こんな感じで試合後に写真撮影をしたり、ほのぼのとした雰囲気でよかったですね

 

 

 

IMG_2158.JPG

楽しかったですし、面白い試合でした

 

ハンドボール日本リーグ

湧永薬品 20-24 豊田合成

 

 

都道府県対抗男子駅伝・島根フェア

  • 2017.01.22 Sunday
  • 19:24

2017年01月22日(日)

広島が会場の恒例の天皇杯都道府県対抗男子駅伝の観戦に行ってきました。まあ、観戦とは言えゴールシーンを観ていただけですが(笑)どんなスポーツであれ、トップレベルのものを観るのってホントにいいですよね、その後、すぐ近くのグリーンアリーナで行われていた島根フェアを見学。いい気分転換になりました。

 

IMG_5669.JPG

ゆるキャラたちも応援(笑)

IMG_5671.JPG

まもなく選手が来ます!

 

IMG_5674.JPG

優勝は長野県でした

 

IMG_5685.JPG

選手がどんどんやって参ります

 

IMG_5686.JPG

最終の高知県がゴールして終了です

 

IMG_5688.JPG

くまモン(笑)

 

IMG_5691.JPG

案外横幅があるそうです(笑)

 

IMG_5698.JPG

やっぱり富山県気になるよね〜

 

IMG_5701.JPG

駅伝観戦は終了です 記念碑にお参り

 

IMG_5702.JPG

原爆ドーム 後ろから

 

**************************************************************************************************

 

IMG_5704.JPG

島根フェア

 

IMG_5706.JPG

***

 

IMG_5707.JPG

島根と言えば神楽だよね

 

 

 

 

 

bjリーグ初観戦 富山VS横浜

  • 2014.10.04 Saturday
  • 22:04
2014年10月04日(土)
プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」を初観戦してきました。バスケットには本当に縁が無く、通っていた中学校にも実はバスケ部はなかった管理人。考えてみたらバスケの試合を観たこと自体が初めてだったかも…。ここ富山にはそのプロバスケのチーム「富山グラウジーズ」があります。存在も知らなかったのですが、ある日ボーっとケーブルTVを観ていると、その試合中継をしていて、なんだか面白そうだと思ったのが今回の観戦にきっかけであります。スポーツを愛し、富山を愛する管理人としては、これは絶対に行かなければならない!と思ったのであります。試合会場の富山県総合体育センターも下宿から10分程の近い場所ではないか!

 
IMG_3947.JPG
地元富山で活躍されている歌手の方による国家斉唱

IMG_3949.JPG
選手の紹介&入場であります

IMG_3952.JPG
試合開始!



いやあ〜会場もメッチャ盛り上がって面白い!


IMG_3955.JPG
後半開始前の横浜ベンチの様子

IMG_3966.JPG
バスケットはコートの近いし選手もデカイので迫力満点!スピード感もあって面白いわ!

IMG_3974.JPG
開幕戦は富山の勝利 監督の挨拶です
富山は実は前シーズンは3位の結構強いチーム Jリーグのカターレ富山が低迷しているだけに頼もしいですわ
富山グラウジーズ、これからも応援していきたいと思います 
J3への降格の可能性が高くなってきましたが、カターレ富山も応援しますよ〜






 

愛媛FC初観戦

  • 2013.03.03 Sunday
  • 17:16

2013年03月03日(日)
前日の懇親会のあと、全日空に泊まって翌日にはまっすぐ帰ろうかと思っていたのですが、丁度J2の開幕戦があり、どうしても観たくなってニンジニアスタジアムへ駆けつけました。
広島時代にはもちろんサンフレッチェのファンでスタジアムに何度も試合を観に行ってたのですが、やはり愛媛県人としては地元球団を応援しなければならないでしょう!しかしながら「J2」での試合と言うものにもう一つ魅力を感じなかったこともありこれまで未観戦だったのです。ところが試合をみてみると2部と言うことをほとんど感じるjことがないいいゲームだったのです。
この田舎に初めてプロのスポーツチームが出来て、まだまだ少ないおは言え数千人のファンが駆けつける。これまで四国では見られなかった後掲です。みながオレンジ色のユニフォームを着て笑顔でスタジアムに向かう姿に本当に感激しました。愛媛に新しい文化が誕生したのでしょう。
地元のチームを応援する暖かなサポーターに感動したし、何よりひたむきな選手の動きに感動し、愛媛FCを応援しようと思った管理人でした。


時間があったので久しぶりに松山城に登りました


立派な石垣です


ニンジニアスタジアム到着です


愛媛県のゆるきゃら「みきゃん」とご対面



対戦は 愛媛FC VS モンテディオ山形


選手入場


開幕戦に愛媛県の中村知事の挨拶


サポーターの熱烈な応援に感激!

愛媛のゴールシーン


花粉症対策万全で… さあ帰ろう!


仁方まで歩く

  • 2012.06.10 Sunday
  • 21:46

2012年06月10日(日)
朝一番に某ホテルでのブライダルフェアの準備に行った後
暇を持て余した管理人は、仁方まで歩くことにした。
誰かのブログで、仁方まで山を越えていく道があることを見ていたので
地図を確認して、とにかく歩くことにした。


横路の下宿を出発!

大広川を見ながら歩きます

鳥が泳いでます よく見たら結構頻繁に魚を捕まえていました

古い橋です

「真光寺橋」

昔の橋げた??

筋違橋(何が筋違いなんだろう?)

善通寺さん

だんだん山を上がっていきます

ニッポンの原風景やなあ〜

山に入るぞ〜

こんな看板初めて見ました

いよいよ道も細くなります

昔から往来のあった道だったのでしょう 立派な石垣が続いていました

相変わらず人相の悪い管理人(笑)

きれいな青空でした

峠です ここから仁方地区

遠くに海が見えてきました

イノシシ除けの電線?

またまた立派な神社です

「雨後の月」さんかな

宝剣酒造さん 仁方は酒どころなのです

国道まで出てきました

ゴールのJR仁方駅です

おっちゃんどこから来たんね

後ろは安芸灘大橋

新広駅まで電車で帰ります。

約1時間35分のウォーキングでありました




より大きな地図で 20120610広横路から仁方裏ルート を表示

Jリーグ開幕戦 広島VS浦和

  • 2012.03.10 Saturday
  • 09:03

2012年03月10日(土)
久しぶりのJリーグ観戦に出かけました。
この開幕戦カードは面白いなあなどと思っていて、確かにマスコミも多くのサポーターが駆けつけるだろうと予想しており行ってみようと思っていたのであります。
結局その日の朝まで行こうかどうか決めていなかったのですが思い切って出かけました。
ビッグアーチが満員になる予測もあったので車で行くのはやめて、横川までJRで行き、そこからシャ
トルバスで向かいました
着いてみてビックリ!やはりかなりの人出であります。サポーター席の当日券2500円を購入しスタンドへ。案の定座る場所などなく、結局最上部での立ち見となりました。
試合は後半開始まもなくの佐藤寿人のゴールをそのまま守りきりサンフレッチェの完封勝利。レッズの槙野君がボールを持つとブーイングの嵐。面白い試合でありました。
帰りもかなり待たないといけないかなっと思ったのですが、15分ほど並んでシャトルバスに乗り込み横川に向かいました


新キャラクター?(笑)

多くのサポーターで満員のビッグアーチでした

レッズのサポーター席も満席 すごいですわ

ホーム側サポーター席の最上部での立ち見観戦でした

ご存じサンフレッチェの得点パフォーマンス

観客が多いと盛り上がりますねえ〜

29603人の観客動員でした

このシャトルバスはおススメ 会場すぐ近く発着ですし

広電バスの運転士さんもサンフレッチェのユニフォーム着ていました


満員のビッグアーチ

岡村-仁方ウォーク

  • 2011.10.10 Monday
  • 18:50
2011年10月10日(月・祝)
岡村-仁方間約33kmをウォーク
いわゆる「安芸灘とびしま海道」を全線制覇であります!

0736今治港発 第三徳海 1分遅れ
0823岡村島着
0906岡村大橋通過
0915中の瀬戸大崎通過
0922平羅橋通過
0944久比港通過
1024立花港通過 水購入
1031豊浜大橋通過
1048豊浜支所通過
1052豊浜港通過
1140豊島大橋通過
1153蒲刈島に入る トンネルの中寒い!
1220県民の浜入口通過
1233謎のうどん屋通過
1336蒲刈大橋通過
1404天神鼻トンネル通過
1425安芸灘大橋通過
1514仁方駅方面分岐
1526JR仁方駅到着 歩数計42568歩也


今治港を出発

船内の様子

岡村港を出発します

朝の岡村港

こんなきれいな景色を見ながら歩きます

Bigfootの影

瀬戸内海の風景です

岡村島と小島をつなぐ橋

この道はサイクリングの名所でもあります

オッチャン、橋の上から釣りしたらアカンでえ〜

御手洗近くの静かな海です

久比の漁港

歴史のある島なのですね

橋がつながり、使われなくなった桟橋が多くあります

1つ目の大きなはし豊浜大橋

「あび」と言う海鳥が見られるそうです

豊島の町が橋の上から見えました

漁港ちかくの豊島の町並です

これが「あび」だそうです 広島の県鳥なんですね

豊島港の下に「フェリー乗り場」の文字が消されています

案内図 橋がつながっていませんね

とびしま海道の案内板です ここを歩いています

みかんの名産地でもあります

豊島大橋の上で真面目な顔のBigfoot

ここが橋の真ん中みたいです

上蒲刈島に入りました!

みかんの無人販売所 すんまへん、左にある試食1ついただきました

このミカン、青かったけど甘くて美味しかったです ホンマに

蒲刈には修学旅行の子どもも多く来るみたいです

上蒲刈島の南(四国側)の海岸

採石場から石や砂利を船に積む設備かな?

歩道が狭かったので、少し堤防の上を歩きました

蒲刈大橋

橋の上からショートカット!

下蒲刈島のきれいな町並です

かなり歴史のある港だそうです

町の中心部

細いビルやなあ〜

「下蒲刈町案内図」いまは呉市です

広島らしい風景 牡蠣の養殖場

最後の橋「安芸灘大橋」 渡れば本土です!

橋の上から呉市仁方方面を見る ゴール地点です

この橋だけが有料で、普通車で700円 少し高いよね

ここは狭くてたいへん危険でした

こんな恰好で歩いてました まもなくゴール!

ここを曲がるとゴールの仁方駅です

無事ゴールのJR仁方駅に到着 電車で呉に帰ります!
ちょうど7時間のウォーキングでした


足痛い!(笑泣)



吉野川ラフティング

  • 2010.09.05 Sunday
  • 19:46


2010年09月04日(土)

吉野川(徳島県)でのラフティングの為に四国へ

朝5時前に呉を出発。しまなみ海道経由にて一旦新居浜の自宅に立ち寄り、息子を乗せて再出発。松山自動車道・徳島自動車道と高速を乗り継いで井川池田インターにて一般道に降り、旧山城町へ着いたのは集合時間の9時ちょうどだった。

ライオン アドベンチャー」さんの事務所駐車場に車を止めて降りると、スタッフの方が笑顔で出迎えてくれた。なかなか好印象だ。

誓約書みたいなものを含んだ申し込み書を2人とも記入し15000円プラス保険料600円を支払いOK。ウェットスーツのサイズを合わせていただき、二回の更衣室にて着替え終わると出発だ。

転覆した後の流され方やボートの乗り方やオールの漕ぎ方等々をガイドさんに説明していただきながら車は大歩危へ。

大歩危の基地にて10年程前に担当してた「歩危茶屋」と言うお店(今は無い)の店長さんと偶然の再開。聞けば今はそちらで働いているとの事でラフティングのスタッフたちはよく知っているらしい。

さて川に降りると、まずは水の感触を掴むために入水。救命胴衣のよく浮くこと!浮きすぎてなかなかうまくコントロールできないのだ

そうこうするうちにいきなり「じゃあ飛び込んで流されてみましょう」と言われる。少し腰が引き気味に岩場から飛び込み瀬を流される。飛び込んだ瞬間に水を飲んでアップアップしながら何とか岸へ。早くも「死ぬかと思った…」が出る。

そしていよいよボートに乗り込みスタートだ。オールの持ち方や漕ぎ方(前・後ろ・ストップ)や危険な場所でのしゃがみ方や落ちて流された時の投げられたロープの掴み方や引き寄せられ方などを再確認(他にもあったと思うが)。

ボートには僕ら親子とガイドの「ツヨシくん」が乗り込み、もう1艇の2人乗りのボートにもう1人のガイド「ヨッシー」が乗りスタートだ。
完璧に貸し切り状態である。

途中、激しい瀬(滝のようなものもある)を激しく揺られながら水をかぶりながら進む。迫力満点で面白い!滝に落ち込む時は、ギリギリまで前漕ぎをし、しゃがんでしっかりロープを持ち投げ出されないように踏ん張るのだ。
また流れの緩やかな場所では川に飛び込んで泳いだり(これが気持ちいい!)、岩場から飛び込みをしたり、小さな滝に打たれてみたり…いろいろな遊びをしながら大満足だ。

昼前には「大滝サーフィン」と言って、大きな滝にわざと横から入り、ボートが出られなくなっところで激しくゆられながら「ロデオ」のような状態を楽しむ遊びもした。管理人のボートは直ぐにひっくり返りアウト!またまた流されて「ロープ!」と、投げてもらったロープに救出された(2度目の「死ぬかと思った…」)。息子はもう一回挑戦してボートから吹っ飛ばされていた…
お昼はどの会社も集中していると思われる場所で「渓流館」さんのボリュームたっぷりのお弁当。地元漁業との協定のため次の出発時間が決められており、約2時間ほど岩の上からサーフィンを見たり昼寝をしたりと自由に過ごす。

さぁ、協定解除の14前には一番乗りを目指し再び川へ。一瞬寒いのだがすぐに慣れる。数箇所の瀬を乗り越えて進む。この辺りまで来るとだいぶ馴れてきている。最後のこのツアー最大の難関ポイント「鮎戸の瀬」の手前にて再び協定のために時間待ち。我々はのんびりと川に浮いたり露天風呂状態でいたりと過ごしたのだが、他のボートではボートを立ててその上を歩いたり、体につなげたロープを後ろからひっぱったままボートの端から体を乗り出してみたり、その他いろんな楽しそうな遊びをしている。

そして14時半スタートの笛を合図に鮎戸の瀬に一番乗りで突入だ。ここは最大のポイントでメチャメチャ面白かった。もみくちゃにされ頭から何度も水をかぶりながらもひっくり返らず無事通過することが出来た。

後はゴールの阿波川口までは何カ所かの瀬もあるのだが、今度は息子と2人で小さいボートに乗りゴールへ(ゴール手前からは息子はボートから飛び降りて泳いで行ったのだが)

はじめてのラフティング体験は本当に楽しいものであった。

着替えが終わり、管理人が仕事で以前担当していて、今回のラフティングを紹介して下さった「渓流館」さんを訪問。懐かしくとても楽しいお話ができて本当よかった。


第15回都道府県対抗男子駅伝

  • 2010.01.24 Sunday
  • 06:08

 

100124_1503~010001.jpg


2010年01月24日(日)

広島で行われた都道府県対抗駅伝を観戦した。この大会には同級生の息子さんが愛媛県代表として出場していたこともあり、応援に力が入った。
ちょうどゴールのある平和公園にて観ていたのだが、3重4重に重なるファンの数にビックリした。駅伝観戦は初めてだったのだが、広島では陸上競技は人気があるのだろうか。それにしても何のスポーツにしろ日本のトップクラスの選手は素晴らしい。近くでその走りが見られて本当に感激したBigfootであった。
(上の写真は奈良県代表のせんと君(笑))

100124_1506~0100010001.jpg

初めてのJリーグ観戦

  • 2009.06.07 Sunday
  • 05:59
 

2009年06月07日(日)
走る人前日のFootballの試合の後、疲れた体を引きずってホテルにチェックイン。しかしながらそのまま飲みに出掛けたのだが(笑)ビール
富士山翌日の短時間の会議が終了した後は予定は無く広島カープ野球の試合観戦に行こうかと考えていたのだが、最近のカープは新球場効果や好調な成績のおかげか土日はチケットはなかなか手に入らないと言う地元の方からの情報もあり、それならば!と言うことで自身初のJリーグ観戦に向かったサッカー前日の試合の時に翌日曜日にはサンフレッチェの試合があることはわかっており、連日の広域公園入りとなった。試合開始の1時間前には着いたのだが車(RV)駐車場はもちろん満車。西風新都IC近くの臨時駐車場に移動しシャトルバスにて会場に移動した。正直言って、サッカーにはほとんど興味が無く、この日もカープの試合に行けなくて半ば「仕方なく」行ったようなものだったのだが…サッカー面白いexclamationわーい(嬉しい顔)あんなにスピード感溢れるものとは思わなかった。フットボールに近い面白さがあると思う。事実今シーズンのサンフレッチェは絶好調でいい成績を残してきている。あの早いオフェンス陣は実に頼もしいと思う!監督のコメントにも「観客が少ない…」(約1万人弱)とあったのだが、サポーター席は熱く非常に楽しかった。広島に行く機会は多く、また是非応援に行きたいと思う。もちろんカープの応援もね(笑)

■2009ヤマサキナビスコカップ第6節

サンフレッチェ広島 5-1 アルビレックス新潟


追伸:格好から入るタイプのBigfootは会場に着いて早速ムラサキ色の「We Love 広島」Tシャツを買って応援してました(笑)手(チョキ)

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM